自信を持つには【佐久間】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 27日 自信を持つには【佐久間】

受験生は私立入試が本格的に始まる時期になりました。
なかには試験日程が連続している人もいると思います。ここが踏ん張りどころです。


今日のテーマは「自信を持つには

さて何を書いて遣わそうかと、色々と考えを巡らせた訳ですが、考えれば考えるほど自分でもよくわからなくなってきました。

綺麗事を並べて話を片付けるのは簡単ですが、何だかそれでは違う気がするので、皆さんも一緒に考えましょう。

皆さんのニーズに沿った話ができるかわからないですが、良ければ読んでください。

 

私も「自分の努力を信じて〜」や「自信を持って〜」などとよく使ってしまいますが、「自信」というその言葉自体を深く考えたことは、おそらくなかったのかもしれません。

自信とは何なのか。

自信:自分の能力・価値や自分の言行の正しさなどをみずから信じること。また、その気持ち。
<引用>広辞苑

「自信」というものは無形なので、感じ方は人それぞれだと思います。
そもそも自信って持っていないとダメなのでしょうか?
私たちのイメージの中で何となく「自信がない=失敗する」というようなマイナスのイメージが勝手に作られてしまっているような気がします。

 

脳科学者の茂木健一郎先生はこのように仰っています。

根拠のない自信を持て。それを裏付ける努力をせよ。
自信に根拠は必要ない。できるかどうかわからない。それでもやるしかない。つまり、「根拠のない自信」とは、とにかく行動するという決意表明だ。
<引用>茂木健一郎 オフィシャルブログ

 

下を向いてもしょうがない。
大事なのは自信を持つための根拠を探すことではなく、行動すること。
もし今、自信を無くしかけてる人は「やってやる。絶対合格してやる。」と自分自身に誓って、また走り出しましょう。
応援してるよ。