自信を持つには【草地】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2022年 1月 14日 自信を持つには【草地】

こんにちは。共通テスト本番で数学Ⅰの大問1を解ききった草地です。

意図せず試験をハードモードにしてしまいました。試験自体はイージーモードがいいに決まってます。みなさん数学ⅠAを解いてね。

 

今回のテーマは自信を持つには

試験間近の受験生だけでなく、これからが勝負の新受験生にもぜひ自信を身につけてほしいです。今自信がない生徒は全員このブログを最後まで読んでみてください。

 

普段から、受験に限らず自信満々の僕が、どうしてこんなに自信を持てているのかを語っていきます。自信を持つための一つの方法ですので、読んで知ってください。良いと思ったら真似してみてね。

 

まず最初に、自信とはってところ。

自信とは自分への評価だと思っています。

 

人間はこれはできないなと思っていることよりも、これはできる!と前向きに思ったことの方が実際にできる。これはきっとみんなもなんとなくわかっていると思う。で、この理論からいくと、じゃあなんでもかんでも僕はできる!と思ったほうが良いに決まってますが、実際そうはいかない人が多いよね。

なぜか?

自分のやってきたことや経験、直感を根拠にして、これはたぶんできないな。っていう評価を心が勝手にくだしています。

自分はやりたいのに、なぜか心はそれを無視して、キミにはできないよって言っているわけです。都合が悪いですね。

 

ここでちょっと聞いてほしいのが、僕って何でもかんでもできるんですよ。

なぜか!?

自分のやってきたことは絶対正しいし、経験が足りなければ人に尋ねるし、直感も僕のことを全面信用しているのです。

なので、自分がやりたいと思ってことに対して心が勝手にできないとか言ってくることはないです。

 

で、自信を持てない人はきっと上の青字の部分が足りていないのかなと思う。

 

(ここからが大事)

 

『青字の部分を身につけるには』

3つそれぞれについて分けて話していきます。

 

1.自分がやってきたことは絶対に正しい!

この気持になるためには何が必要。ってよりかは、この気持になるような行動をすることが良いです。

どういうことか。

例えば、学校の定期テスト。良い点を取りたい!って思った時に、一夜漬けで挑むか、一週間前からワークは解いておくか、試験範囲が分かり次第自分でワークを始めて試験までに2周するか。

どの行動が良いかはわかるよね。ベストが何かわかるのにそれをやってない。良い点取りたいって気持ちだけがあって、そのための行動が伴っていない。だから心は、こいつには無理だって判断をする。

やりたいことがあるのなら、それに向けて一番良い行動をし続けろ。ベストをずっとやり続けて来たのであれば、必然的に自分がやってきたことは正しいって気持ちになる。

 

2.経験が足りなければ人に尋ねる

僕ら生まれたばかりだし、まだまだ成長途中で未経験のものに挑む機会がたくさんある。例を挙げるなら、大学受験。

初めてのことだと知らなかったり、わからないことってたくさんある。知らない、わからないから起こる失敗もたくさんある。でもさ、一発勝負だったんだけど、初めてだからミスった、負けた。って嫌じゃん。

できることなら万全の状態で挑みたいし、持っていない経験を何かで補いたい。だから、先人に尋ねる。です。

百聞は一見にしかず。ですが、百聞は十分の一見くらいにはなると思います。ましてや何も知らない分野であるならば藁にもすがる思いで一聞を探すはず。

経験を補うには、先人に尋ねる。この行為自体が正しいことなので、さっきの1.でも学んだ、ベストな行動をし続けることにもなるよね。しかも、自信をなくす原因である経験不足を対策できる。良いことづくしなので、やらない手これ一切ない!

 

3.直感も僕のことを全面信用

直感って、自分を外からなんとなく見た時のイメージが出てくるものだと思う。なんか今ノリに乗っている人とか、上手くいっている人とかって近くにいるでしょ?そーゆー人の直感って、たいてい前向きな方向に傾くのね。だから最初に話した通りで、できる!と前向きに思っているから、実際にその分できることが多くて、成功しているように見える。で成功しているからさらに前向きになる。最高なスパイラルだね。

でこのスパイラルなんだけど、始まりって何でもいいのよ。なんかわかんないけど前向きな出来事、きっかけになるものが1つだけあればいいの。例えば茶柱がたったとか、信号が全部青だったとか、朝起きたら小鳥が鳴いていたとか。とにかく何か1つ、プラスに物事を捉える。そしたら自分は、なんか今プラスなことがあって、ノリに乗っている人になれるよね。そしたらもう勝手に最高なスパイラスが始まるから。

そしたら、直感は、ノリノリな僕にたいしてずっと前向きなイメージを持ってくれる。「これは直感的に無理だ」なんてことありえない。だって僕は今ノリに乗っているスーパーマンなんだから!

 

123と書いてきましたが、正直僕から溢れ出る自信の原因はこれだけではないような気がします。

根底にあるのは自分を信じること。信じるためにはその分行動が必要だし、プラスな思考になるよね。

 

最後に

受験生は自分のやってきたことを信じて。間違ってないよ。いろんな受験生に伝えていることなんだけど、自分が選んだベスト。そんな自負を持って試験に挑んでください。

新受験生はこれからの毎日が自分の自信の理由になります、一日も妥協するな。毎日ベストな24時間を過ごしてください。

 

頑張れ、頑張ろう。大丈夫、僕ら最強だから。