苦手科目の勉強方法【三重野】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 13日 苦手科目の勉強方法【三重野】

こんにちは。

最近「アウトレット」の発音が違っていることに気づいた三重野です。

本日のブログのテーマは「苦手科目の勉強法」です。

 

私が今でも心掛けていることは

苦手科目の勉強をいかに楽しんでできるか

です。

 

私にとって、苦手は‘‘嫌い‘‘に近かったものなので、

まずは拒否反応をなくすためにどうしたらよいかを

考えるようにしていました。

 

例えば、リスニングです。

現役時代は本当に勉強することができなくて、

最後まで点数が伸びませんでした。

 

しかし、大学1年生の時に参加した

東進グローバルイングリッシュワークショップで

勉強方法ががらりと変わりました。

(高校生の時に気づきたかった…)

 

※東進グローバルイングリッシュワークショップとは4日間、オンラインで行われる

英語漬けのイベントです。オックスフォード大学など、日本の東京大学レベル以上の学生と

交流し、英語力が向上できるイベントです。(今年も実施予定)

 

あえて英語ばかりが飛び交う環境に

身を置くことで、耳が英語に慣れていたのです!

最初はプレゼンのメモを取ることすら、

聞き取ることができない状態だったのですが

常に耳を傾ける意識を持つだけで聞き取れる情報が増えました!

 

このイベントをきっかけにリスニングの勉強方法は

とりあえず問題集を解くことからではなく、

ディズニーの音楽や、英語を話すyoutuberの動画視聴など

自分が楽しめる方法で、英語に慣れていく学習方法に切り替えました。

 

その結果、後日受験したTOEICの点数は7.5割まで

伸ばすことができました!!

 

私にとってはイングリッシュワークショップという楽しく英語を学ぶ機会を

大学生で経験し、苦手科目を「楽しく」勉強しようという発見ができました。

 

これをできれば、高校生のうちに気づいておけば、

本番の点数がもう少しよくなったのかなと思うこともあります。

 

長時間の勉強でも、少しは「楽しい」「面白い」と思えるような

勉強方法を探してみてください。

 

東進の授業ももちろん、担任助手に質問する、youtubeの替え歌で暗記するとか、、、

方法はいくらでもあります。

 

ぜひ、いろんな勉強方法にチャレンジしてみてください!