草地担任助手紹介【青木】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 10月 9日 草地担任助手紹介【青木】

こんにちは!今日は草地を紹介するということでいつもより元気にブログを書いていきたいと思います!!!

まず草地は下の名前をといいます。知らなかった人も多いのではないでしょうか。次あった日はみんな諒と呼んであげてください。絶対喜びます。

そんな諒と僕が出会ったのは高校1年生の春のことでした。クラスが一緒で部活も一緒でした。

そんな彼のファーストインプレッションは「なんだこいつ」でした。とくに理由はありません。雰囲気が「なんだこいつ」でした。

そして、一緒にクラス活動や部活をしていくうちに一年で彼の生態について理解することができました。

彼を理解し尽くした僕が彼を一言で表すなら「我(が)」です。

諒のことを知っている人なら九割の人は理解してくれると思います。

そして、月日は流れ、またこの東進ハイスクール蒲田校で担任助手として一緒に働くこととなりました。

正直高校3年間で諒はお腹いっぱいでしたが、一緒にまた出会えて嬉しく思ってます。

そこで僕は彼の新たな生態を発見しました。

草地は誰よりも受験生のことを考えています。受験生のために何ができるのかを考え、意見をよく上級生に意見をぶつけています。

僕は基本的にあまり意見を言う人間ではないので、そういった草地の言動は尊敬できる部分でもあります。

何か受験に対して不安なことがあったら草地に積極的に聞いてみてください。きっと親身になって対応してくれます。

そして、さらにいろいろな草地を知った僕の今の草地の印象は「なんだこいつ」です。

結局彼は、理解した上で僕にはよくわからない人です笑

もっと草地を知りたい!と思ったらもっとたくさん草地と話して見てください。

 

” />