試験本番の休み時間の使い方【伊藤】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 9月 24日 試験本番の休み時間の使い方【伊藤】

さて、今日は試験本番の休み時間の使い方について話していきたいと思います。

自分の使い方は正直あんまりおすすめ出来ないので

そういう人もいるんだな~程度に聞いて他の担任助手のを参考にしてください!

ということで自分の試験本番の休み時間ですが

自分はイヤホンで音楽を聴きながら寝てました。

しかし、それはサボりではなく戦略的にそうしていました。

休み時間が終わって、問題を配って試験が始まるまでって

割と20分くらいあるんですよ。

それで付け焼き刃でインプットをしても

待ち時間の間にあやふやになり

いざ試験を始めると曖昧になって迷ってしまう可能性を作るなら

今まで自分が覚えてきた曖昧ではない長期的な記憶で戦いたく

試験本番の前に参考書を見ることで「さっき書いてあったけど、

どっちだったかな」とならないようにであったり

試験本番に「うわこれ忘れてた」となって自信をなくさないように

勉強はしませんでした。

また、特に昼食後とかは試験時間に眠気が来ないように

寝ることで睡魔を消してました。

そうすることで国語や英語は集中することが出来ました。

多分、他の校舎でも試験本番の休み時間は寝なとかいう

担任助手はいないと思います。笑

短期記憶が苦手な自分にとって適切だと

思ったからやっただけで

あまりみんなにはオススメはしません。

なので、英語だったら単語、国語なら語彙、日本史なら一問一答系のものを

休み時間にやってみるといいかもしれませんね。