集中力が続かない時【金崎】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 7日 集中力が続かない時【金崎】

こんにちは、定期テストが終わって、8月に入ってもなお、4回ほど授業がある金崎です。
残り2回なので、気合いで乗り切ります!

さて、今回のテーマは集中力が続かない時です。

一昨日の合田担任助手のブログのテーマでもあるので、そちらも参考にしてみてください!

僕からは2つ紹介します!

まず1つ目は、体を動かすことです。

僕が東進生の時は、集中力が切れそうな時にお手洗いに行くなどして、席を立つようにしていました。

担任助手に質問しに行くのもいいと思います。
質問がなければ、集中力が続かないことの相談でも!

2つ目は、環境を変えるです。
環境を変えて、緊張感を持たせるのもオススメです。

例えば、席が空いてる時(最近はほとんどないですが)なら他の席に移ったり、
家でやっている時なら部屋を変えてみたり、環境を変えてみてください。

それに限らず、科目を変えたり、勉強方法を変えたり(受講→高マスとか)何かを変えることで
気持ちを切り替えやすくなると思います。

低学年は部活や文化祭の準備、色々忙しいと思います。

そんな限られた時間の中で、たくさん勉強する、それが東進生ですよね。

勉強時間を長時間確保するのが厳しければ、質を上げていくしかないです。つまり、低学年こそ集中力が大事になってきます。

そして、受験生!
どんな受験生も集中力が切れる時はあります。そんな時に、ズルズル切れたまま過ごしてしまうのか、すぐに切り替えることができるのか、
でそれが夏が終わる頃には大きな差になっています。

8月もそろそろ1/4です。

夏最後までやり切ると自信になります。自信に満ちた受験生は強いです。

(過信はダメです!) 体調には気をつけて、夏休みの残りも全力で頑張っていきましょう!!

頑張れ、東進生!!