駒澤あるある【三重野】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 23日 駒澤あるある【三重野】

こんにちは!三重野です。

 
今日のブログのテーマは
「駒澤あるある」です。
 
4年生になってから週に1度しか
大学に行っていないので
頑張って思い出しますね(笑)
 
①高校上がりの割合が多い
 
私は一般試験で合格しましたが、
実は付属の駒澤大学高校から進学しました。
 
そのまま内部進学で進む割合が
とても多いので、入学当初は
高校の友達といることがほとんど。
新しい友達を作るのに必死でした!
 
外部から進学した子たちから見れば、
最初から集団で固まっていて
付属上りは怖かったという声を
よく聴きます(笑)
 
②仏教!!!!
 
おそらく仏教系の大学では有名な
大学だと思います。
 
キャンパス内には何か所も仏壇があり、
袈裟を着たお坊さんも歩いています。
最初はびっくりしますが、
日常的なものなのですぐ慣れます。
 
1年次には必ず仏教を学習するのですが、
実際に座禅の授業もあるので、
大きな座禅堂もあります!
 
大学の仏教はさらっとって感じですが、
高校時代もがっつり3年間学ぶので、
付属上りはみんな般若心経を読めます!!!
 
③駅伝好きな人(?)が多い
 
今年は有力な選手が多くて楽しみです!
 
2021年の箱根駅伝では13年ぶり7回目の
総合優勝を果たしました。
当時、大学の友人の
インスタグラムのストーリーが
駅伝だらけになったことから
思いつきました(笑)
 
母校愛が深いということでしょうか!
 
こんな感じです!
駅伝に関わらず、スポーツは盛んで強い
ところが多いので魅力だと思います。
 
是非、足を運んでみてくださいね!