12月に意識していたこと【荒尾】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 6日 12月に意識していたこと【荒尾】

ついに12月になりましたね。!!!私12月だいすきです。^^

でも特に受験生の皆さんは直前期に突入したということもあり、割と精神的にも追い込まれてくる時期ですよね。
そこで今回は私が受験生のときに12月に意識していたことについて紹介したいと思います。低学年の皆さんも直前期こんな感じなんだな~くらいで読んでみて下さい!

ひとつ!全科目触れること
特に私は共通テストの科目の順番通りに勉強するようにしていました。
そうすれば全科目触れられるのと、本番と似たような自分のコンディションでその科目に取り組めるので前回の私のブログにも書きましたが「いつも通り」に近づけることができます。
例えば、リスニング。本番18:00くらいからスタートです。既に3科目ないし4科目受けているので割と頭も疲れ切っています。それで、もし今までリスニングを朝に解いていたりして点数が良く大丈夫だと思っていても、疲れている夜に解くとどうでしょうか。おそらく集中力が低下していて聞き落とし等も朝より増えるでしょう。それなら普段から夜にやって、夜の時間でもベストなパフォーマンスができるように訓練しておくべきだと思います。

ひとつ!併願校の過去問
皆さん、いくつかの学校は年明けもしくは共テ後でもいいやと思っていませんか。
ですが、その辺思った以上に時間がありません。共テ前は言わずもがなかもしれませんが共テ後に第一志望の対策を差し置いて併願校対策に時間を割かなければなりません。相当きついです。最低でも出願校全て年内に一年解いているかだけでも全然違います。また、志望順位が高いところは年内に5年以上は済ませていました。
それで超直前期でも十分に第一志望対策に時間を使えます。

ひとつ!質を重視
12月、追い込みすぎて体調がボロボロだったときがあります。
東進でも寝てしまうことが多かったです。しかし、東進来て寝てしまうくらいならしっかり睡眠時間を確保した上でこっちで集中したほうがいいです。
もしも、こちらでの集中力が良くない自覚があるなら生活リズム見直したほうがいいですよ


こんな感じですね。最後までスタッフ一同皆さんをサポートするので一人で抱え込まず、ちょっとしたことでもいいので相談して下さいね。