12月の過ごし方(受験生)【佐久間】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 12月 11日 12月の過ごし方(受験生)【佐久間】

こんにちは。今週ブログの更新滞ってしまっており申し訳ないです。

もうすぐ2020年が終わってしまいます。こんな一年になるとは微塵も想像してなかったですね。振り返ってみるとなんだか虚無感も残る一年ですが、こういう時だからこそ気付かされたことも沢山あったので、自分としてはプラスに捉えています。

先日のブログで碧さんが、「物忘れがひどくて風呂でシャンプーを2回してしまうことがある」と言っていましたが、これって意外とあるあるじゃないかと思うんですけど、僕だけですかね??笑
僕も全部洗い終わった後に「あれ、シャンプーしたっけ?」っていうことがたまにあります。僕も老化してるんでしょうか。笑

僕は朝食はコーヒーとパンとスープというのがいつものお決まりなんですが、コーヒーもスープも粉にお湯を入れるやつなんですね。
この前もいつものように朝食を食べようとしたんですが、何故かコーヒーの粉をスープの皿に入れてそのまま気づかずお湯を注ぎました。
コーヒー色のスープができました。意味わかんな過ぎて自分に呆れました。笑
今日は変なことが起こるんじゃないかと心配になりました。まあ、大丈夫でしたけど、、笑

 

僕にしては前置きが長くなり過ぎました。
では本題。
テーマは「12月の過ごし方(受験生)」です。

今週の日曜日に最後の模試がありますね。
僕は受験生の時、12月の模試で結構コケて落ち込みました。8月、10月と徐々に成績が伸びてきていて、12月こそはと思って挑んだのでなおさらショックでした。
それで3日間くらい落ち込んでました。

でも「こんな凹んでても時間の無駄だな」ってふと思ったんですね。
皆さんも最後の模試全力で挑んでほしいですが、あまり結果に一喜一憂しすぎるのもよくないです。全てはここまでの自分の取り組みの結果ですから、それよりもここから本番までどう過ごすかを考える方が重要です。

困った時はいつでも担任助手に相談してください。
でもまずは自分でなんとかしようと工夫してみる。自分の人生と本気で向き合う心を忘れないでくださいね。

 

 

現在東進では冬期特別招待講習を行っています。

お申込みはコチラから

↓↓↓

 

最新記事一覧

過去の記事