勉強のモチベーション【草地】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 6月 30日 勉強のモチベーション【草地】

勉強のモチベーション。今日のテーマですが、これまたヤンキー精神に通ずるところがあります。(ヤンキー精神を知らない人は聞きにおいで)

今日はヤンキー精神代表の俺がたらたらと喋ります。

 

モチベーションって受験にいりますかね。

 

1.行きたい大学、行くべき大学がある。

2.今の学力じゃ足りない

3.足りない分を勉強する

4.受かる

 

この流れがみなさんがやるべき事だと思うんです。見てもらったらわかるように、そもそも受験勉強するのにモチベーションなんて関係ないです。

強いて言うなら1がモチベーションって呼べるかな。

 

モチベーションが上がらないからなに?

大学行けなくていいんですか?

 

志や夢など、勉強をする理由はいくらでもあります。

しかし勉強をやめる理由は、大学に行きたくない。これ以外にないです。もしあなたが理由を思いついたとしてもたぶんそれら全ては言い訳です。

大学へ行きたいと思ったなら、行けるように努力する。当たり前のこと。

 

ではどれだけ努力すればいいのか?

 

あなたが行きたい大学は、たぶん他の人たちも行きたいです。

つまりその人たちより自分が良い点を取らなければならないわけです。どこにいるか、何をしているかわからない人たちよりも努力しないといけない訳です。

こんなこと普通の人には無理です。見えない相手とは戦えません。

 

ですがみなさんには東進がついている。東進で戦ってきた先輩たちの轍があるわけです。

 

受かった先輩たちよりも努力し、良い点を取る。これは見えない相手に勝っている事になると思います。

 

僕ら担任助手は今までのデータや成功例失敗例、自分の経験などをいろいろふまえた上で、6月30日に受講&高マス完全終了や、9月1日に仕上げ特訓開始などの目標を立てて、HRで伝えてます。

 

この目標を達成できない人は、失敗した人たちと同じ道を進んでいることに気づいてください。

定期テストや体育祭、文化祭など、言い訳まみれのやつは真の東進生ではないです。

真の東進生は絶対に勝ちます。

 

 

ちょっと余談です。

いつだか忘れましたが、林先生が

「嫌なら辞めなさい。勉強は贅沢なんだから。」と言ってました。

そうです。勉強はとっても贅沢なんです。

 

多くの時間知力体力などの様々を費やして学力1つだけを高めるわけです。全員がこれだけのリソースを費やせるわけではないから、贅沢です。

さらにみなさんはきっと長い時間、他のことをおろそかにしてまで学力を高めることをすると思います。

受験というものは、学力を高めるという1つの物事をやりきる、頑張りきる力をみなさんが持っていることの証明にもなります。

行きたい大学へ行くだけで、自分の力が成長、証明される。一石二鳥。贅沢すぎます。

 

最初に話したヤンキー精神と通ずるのもこれで、第1志望校に受かることはたしかに容易ではない。そんな中でも有言実行し、第1志望校に行く。

自分が行きたいから行ってるだけなのに、なんかカッコイイですよね。超お得。

 

ヤンキー精神の根底は格好の良さだけです。

 

今日のテーマは勉強のモチベーションでした。結論はそんなもの必要ない。です。

東進生は受かります。信じてついてきてください。

夏期特別招待講習(夏期講習)