プラトーを乗り越えろ!!! | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2014年 8月 12日 プラトーを乗り越えろ!!!

おはようございます。先日のスーパームーンは見れましたか??竹中です^^

 

私は帰り道、夜空を見ながら歩いていたら、躓きました(-_-;)

 今日は私の一年前を思い出したいと思います^^

私も一年前はこの蒲田校で一生懸命勉強していたわけですが・・・。(現在はTOEICの勉強しています。)

そんな私(受験期)の夏の一日をご紹介したいと思います!!

私は基本一日の予定を立てて、その通りに動いていました。そのほうが気を遣わなくて楽なんですね笑

いかがでしょうか@_@

私はこの夏の目標として 、漢文の習得センター地理の完成センター数学八割突破化学九割突破でした。なかなか欲張りましたが、いくつかは達成できました笑

 

ここで私の高校二年の同日からセンター本番の得点推移のグラフ(←理系っぽいことしてみた。)を作りました。

 

このグラフを考察すると、がんばった夏は得点に直結しています(6月→8月:45点UP)

 

 

また、8月から10月の得点は変わりませんでした。勉強しているのに伸びない時期も受験生にはあります。

しかし、10月から本番までは非常に得点の伸びがいいです。(10月→12月:57点UP  12月→本番:46点UP)

これは、あきらめずに勉強を継続した結果が表れていると考えられます。

それと、これは受験全般に言えることですが、受験直前が一番成績が伸びます!!これは真理です!!

 

ところで、勉強しているのに伸びない時期。これをポルトーといいます。または学習停滞期といわれています。このポルトーが起こる理由としては、数学を例として取ると、数学は、二次関数、三角関数、微積、整数の性質、ベクトル…など多数の分野から構成されていますが勉強初期はこのような分野ごとの知識を積み上げていくだけで、成績はあまり上がりません。

さらにそれら分野が折り重なった複合問題が解けない!!というのがポルトーすなわち学習停滞期の所以なのです。

しかし、それらの複合問題を理解したとき、成績がドーンと行くわけですね^^

この学習停滞期は一回だけではありません!!何度もあります!!

知識の習得と理解を繰り返して、成績が上がっていくんですね!!

今成績が伸び悩んでる人!!

今は自分の根っこに栄養と水分を与えているときです!!もう少しで芽が出て花が咲きます!!腐らずやっていきましょう!!