12月 | 2020 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ 2020年12月の記事一覧

2020年 12月 4日 12月の過ごし方(受験生)【武】

こんにちは、武です。

先日、浅草に遊びに行く用事がありまして、浅草寺やソラマチで楽しんできたのですが、

なんと、たまたまスカイツリーがNIZIUとのコラボ中でして、

展望台にNIZIUの「Make you Happy」の衣装が飾ってあったり、

スカイツリー自体がNIZI色になったりして、すげえかったです。

 

今日は「12月の過ごし方受験生ver」について、お話しようと思います。

とうとう共通テスト本番まで、残り40日少々です。

丁度この時期より、自分は校舎での勉強を

センター試験モードへと切り替え始めた気がします。

最後のマーク模試でしくったら立ち直れないような気がしたので。

もちろん二次対策も、自分の勘が鈍らないよう継続して続けていました。

が、大問別演習を少しづつ始め苦手を潰す作業も取り入れました。

最後のマーク模試を機に、一気に基礎の徹底に移った気がします。

私大志望はとかく、国立志望のみなさんは特に共通テストでミスできないプレッシャーがあると思います。

少しでも不安だったら、はやめに始めるべきです!

もちろん、二次私大対策も怠らずに!

 

本番がじわじわと近づき、気持ちが逸ってくるのはよくわかります。

でもここでペースを緩めてはなりません。

ゴールを目の前にスピードを落とすランナーはいません。

もう一頑張りです。一緒に最後まで頑張ろう!

2020年 12月 2日 修了判定テストの取り組み方【長谷川】

こんにちは。今日は修了判定テストの取り組み方について書きたいと思います。

多く書くことでもないですが、やはり修了判定テストは、出てきたその日のうちに終わらせることが鉄則です。

受講が終わって疲れることもあると思いますが、習ったことはすぐに復習して解いてみることが重要です。

スポーツをやってる人はなんとなくわかるかもしれませんが、例えば、プロの選手が実際に練習に参加してくれて、自分のプレイにアドバイスをもらったとします。

直ぐにそのアドバイスを実践しませんか?

人は教えてもらったことを時間と共に忘れていきます。教えてもらったことを活かすにはすぐその場で実践してみることが重要ではないでしょうか。

その日のうちに修了判定テストSS、合言葉にがんばりましょう!