11月 | 2020 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ 2020年11月の記事一覧

2020年 11月 30日 11月も終わり【小川】

 

こんにちは、東京農工大で担任助手2年の小川莉奈です。

みなさんは期末シーズンですよね…私は、明日、中間試験で、オンラインでテストをやります…。ちょっと不安な科目なので、家帰ってからめっちゃ頑張る…!!!

といいたいところですが、朝やった方が暗記からアウトプットまでの時間が短いので、忘れ防止になるかな…?と期待して、朝やります。

実は私は早起きが苦手で、海外旅行に行くとなぜかどこの国でもすっと起きれます。

海外行きたいですね…。

 

今回のテーマは、11月も終わり、ということで…

私が低学年の頃の11月と受験生の時の11月を比べてみましょう。

〇受験生のとき

第一志望の過去問、併願校の過去問を頑張っていましたが、

12月の最終センター模試でも結果出したかったので、センターの過去問もやっていました。

(私の場合は、センターが得点すべき点数の多くを占めていたので、センターでもしっかり点数を取ろう、ということを決めていました。)

というのが私の受験生時代。

気分転換には近場でス〇バに行って、糖分摂取したりしていました。

 

〇低学年のとき(高2)

11月はちょうどTOEICを受け終わった時期で、すごくだらだらしてしまっていました。

この時期にやっていた数学Ⅲの範囲が全く定着しないまま受験期に突入していました。

これはめっちゃ後悔してます。

切り替えが遅かったのですね…。

ちなみに、この時期の気分転換は相変わらず、テーマパークに通うことでした。(笑)

 

みなさんはどんな12月にしたいですか?

私は、勉強を頑張って、あとは志を高める1か月にしたいです。

一緒に頑張っていきましょう…!

 

2020年 11月 29日 高マスあれこれ【三重野】

こんにちは。最近、宝塚への愛が止まらない三重野です!

今回のブログのテーマは高マスあれこれということで、私が好きなように書いちゃいます。

 

私にとって高マスは習慣化する1番のアイテムだと思っています。

電車に乗っている時間、授業の休み時間などに短時間で高マスはたくさん演習することができます。

私は部活が忙しかったために、かなり役立ちました。

東大レベルを目指すにしても基礎的なところは学んでなんぼです。

 

基礎的なところが1番落としやすく、忘れっぽいところでもあります。

今受験生の方でも、高マスをやることは全然恥ずかしいことではありませんよ!!

むしろ基礎的なところはしっかりとれるように、本番まで詰めてほしいと思います。

 

低学年の生徒にはこの高速基礎マスターを使って、継続する→習慣化する流れを作って欲しいです。

これから受験勉強を本格的に勉強していくにつれて、何か一つのことを継続的に進めることは必要不可欠です。

アプリも連動させてやれば、かなり英語の基礎力はつきます!

早期修得を目指して、やり続けて下さい。

 

同日の模試も近づいてきてます、英語の点数を伸ばすには高マスやるべし!!ですよ!

 

2020年 11月 28日 ウサギと亀とチーター??【椎葉】

こんにちは、今日のブログ担当の椎葉です! 

11月も終わりますね。そろそろ、師走ですよ!!師走師走 シラスじゃないよ! 師走だよ! (横から顕裕の笑い声)

 

さて、今日のブログのテーマですが、これ分かりますか? ウサギと亀の話なら皆さんも一度は聞いたことがあるでしょう。

受験にも同じことが言えて、いくら地頭が良い人でも、早めに受験勉強をしないと、昔からコツコツやってきている生徒に追いつくことはできないです。

一方で、亀のように高校受験や中学受験の結果が思わしくなくても、コツコツと大学受験に向けて勉強していけば、必ず結果は伴い合格への可能性が高くなります。

っていう話ですよね。

ただ、受験はもっと残酷で理不尽です。 亀のように前もってコツコツやっていて、チーターのようにえぐいほど勉強している人もいます。僕が高1の頃に、塾であった子は、某超有名進学校でとても頭が良いのに、高1の頃からすでに1日6時間以上勉強していました。 

みなさんがこれから挑む受験には、このように桁違いのライバルがウジャウジャいます。

ただし、ここで気づけた低学年の皆さんはラッキーです。 これからは、皆さチーターになって勉強を進めれば良いのです!

ロケットスタート頑張ってください!!!

明日のブログ担当は三重野さんです!お楽しみに

 

2020年 11月 27日 あなたの人生を変える格言【三瓶】

みなさんこんにちは!

担任助手の三瓶桜子です。

今日のテーマは「あなたに人生を変える格言」です。

椎葉君がブログのネタを決めているのですが、

なかなか難しいお題で悩みました笑

みなさんは、何か好きな言葉格言はありますか?

しばらく考えましたが、

私には、「格言」のような言葉は見つかりませんでした。

でも、受験期からずっと繰り返し思い出していた言葉があったのでそれを紹介します。

その言葉は、とあるYouTuberが言っていた言葉なんですが

「成功したいなら、嘘をつきまくれ

です。

…ん??

意味わかんないですよね笑

もちろん、嘘といっても誰かを傷つけるような嘘ではありません。

自分を成功させるための嘘です。

どういうことかというと、

スポーツ選手で考えてみましょう。

彼らは、オリンピックや大会に出るとき

「必ず金メダル取ります、優勝します」

なんて宣言してますよね。

我らが青学の原監督も毎年のように優勝宣言しています笑

そして、その発言が自らに対しプレッシャーとなり

それがいい結果をもたらします。

そんなこと成し遂げられるかなんて誰もはじめからは知りません。

大きな嘘です。

でも、ここで失敗したとしても誰も責めません

むしろ、努力を称賛するでしょう。

だから嘘をつきまくりましょう。

高望みでも何でもいいから、

やりたいことをやってみせましょう!

明日のブログは、佐久間さんです!

お楽しみに!

2020年 11月 26日 入試はなんとかなるが通じない【伊藤】

こんにちは。今日がなんの日かご存知でしょうか。

正解はレペゼン地球が解散する丁度1ヶ月前です。

12/26に自分が大好きなレペゼン地球が解散してしまい、

その解散ドームが当選したので福岡まで行ってきます。笑

解散してしまう悲しさもあるのですが、久しぶりのライブで楽しみです。

 

さて今日は入試はなんとかなるが通じないというテーマです。

本当にそのとおりです。

入試はなんとかなるが通じないです。

以上です。

 

こういった感じで締めてもいいくらいこの一言で済むと思うのですが、

そうすると椎葉に自分が絞められるので少し掘り下げますね。

この時期になってくるとやることが多くて、

これはやんなくていいっしょが増えてきます。

その根底にはなんとかなるっしょがありますね。その確信はどこから来てますか?

ただの気分ではないでしょうか。入試が気分になったらいいですよね。

大学の理事長が今日は気分良いからみんな合格!といったり

問題作成者が今日は気分が良いから入試簡単にしちゃお!といったり

そのときその場の気分でみんなに有利になったらいいですよね。

でもなりませんよね。当然に。

極論ではありますが、どうにかなるっしょも

それと同じくらい気分的な問題ではないでしょうか。

差し迫る入試への焦りから目前の課題に目を背けたくなる気持ちはわかります。

しかし、その逃げようとしてるものは視点を変えれば

チャンスなのではないでしょうか。

確かに、多い課題の中やらなきゃいけないことが多いのはピンチです。

しかし、そのピンチは合格に近づくチャンスでもあります。

ピンチはチャンスです。

そして、その目前の課題から目を背けた先に何がありますか?

当然合格ではありませんね。良くて補欠でしょう。

じゃあどうすればいいか。それは単純です。

目前の課題から目を背けずに取り組むことです。

でも、閉館時間までやっても間に合わない。。。

じゃあ閉館後に30分でも1時間でもいいから

マックで勉強すればいいじゃないですか。

言い訳をするのは簡単です。でもそういう人は成功しません。

今、合格が難しいと思うならあと3ヶ月死にものぐるいで努力して

結果を変えればいいじゃないですか。

自分は綺麗事が好きではないので、

何でもかんでも努力で変えられるとはいいません。

そんなもん世の中にいくらでも転がっています。

が、しかし受験はそうではありません。

残りの期間で受験当日の試験直前に合格点を取れるようになればいいんです。

入試の問題は解けるか解けないかの単純勝負です。

本当に受かりたいのならば、あと少し一緒に頑張ろうじゃないですか。