ブログ | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ 

2022年 1月 28日 ラストスパート【金崎】

こんにちは。Mr.ラストスパート、金崎です。
今も期末テストのラストスパートで戦ってます。

 

今更ですが、ラストスパート、めっちゃ大事です。

ラストスパート次第で合否が変わると言っても過言ではありません。それくらい大事です。

 

それともうひとつ。前々からコツコツやる、これが大前提です。

今まで何もやっていない状態からいきなりラストスパート頑張ってもあまり意味がないのは当然のことです。

ただ、受験生の皆さんには、これまで長い間積み上げてきたものがあるはずです。

つまり、ラストスパート次第でまだまだいくらでも伸びます。

高2以下の皆さんも今のうちからコツコツ勉強しておきましょう。

 

さて、ここからは僕が思うラストスパートをかける上で大切なことを書きます。

 

ちょっとでも不安なところはすぐに克服

勉強していて苦手だと思ったところは、その場で克服するつもりでやりましょう。後回しにしている余裕はもうないです。すぐに克服するか、そこは捨てるかの二択だと思います。理想は、不安なところがない状態で試験に挑むことです。そこでラストスパートが重要になってきます。

質の悪いことはしない

この時期は特に勉強の質を意識しましょう。ノートを綺麗に書いていたり、受講を一から受け直したりと、無駄に時間がかかる勉強はおすすめしないです。僕も後々見やすいように綺麗にノートを書きたいタイプの人間でしたが、この直前期は先のことより“今”覚えることを意識してとにかく速く書くようにしていました。

優先順位を考える

どれにどれくらい時間を使うかを考えて勉強しましょう。僕の場合はどうしても物理と化学が苦手だったので、物理と化学をメインに勉強していました。半分以上の時間をこの2科目に使っていました。これはかなり極端な例ですが、人それぞれ状況は違うので、自分で今何をやるべきなのか、しっかり優先順位を決めて取り組んでほしいです。わからなかったらぜひ担任助手のことを頼ってほしいです。

 

二次私大の受験まで残りわずか、終わってから悔いの残らないように、ラストスパートをかけてすべてを出し切りましょう!!

ファイト!!!!!

 

 

2022年 1月 27日 自信を持つには【佐久間】

受験生は私立入試が本格的に始まる時期になりました。
なかには試験日程が連続している人もいると思います。ここが踏ん張りどころです。


今日のテーマは「自信を持つには

さて何を書いて遣わそうかと、色々と考えを巡らせた訳ですが、考えれば考えるほど自分でもよくわからなくなってきました。

綺麗事を並べて話を片付けるのは簡単ですが、何だかそれでは違う気がするので、皆さんも一緒に考えましょう。

皆さんのニーズに沿った話ができるかわからないですが、良ければ読んでください。

 

私も「自分の努力を信じて〜」や「自信を持って〜」などとよく使ってしまいますが、「自信」というその言葉自体を深く考えたことは、おそらくなかったのかもしれません。

自信とは何なのか。

自信:自分の能力・価値や自分の言行の正しさなどをみずから信じること。また、その気持ち。
<引用>広辞苑

「自信」というものは無形なので、感じ方は人それぞれだと思います。
そもそも自信って持っていないとダメなのでしょうか?
私たちのイメージの中で何となく「自信がない=失敗する」というようなマイナスのイメージが勝手に作られてしまっているような気がします。

 

脳科学者の茂木健一郎先生はこのように仰っています。

根拠のない自信を持て。それを裏付ける努力をせよ。
自信に根拠は必要ない。できるかどうかわからない。それでもやるしかない。つまり、「根拠のない自信」とは、とにかく行動するという決意表明だ。
<引用>茂木健一郎 オフィシャルブログ

 

下を向いてもしょうがない。
大事なのは自信を持つための根拠を探すことではなく、行動すること。
もし今、自信を無くしかけてる人は「やってやる。絶対合格してやる。」と自分自身に誓って、また走り出しましょう。
応援してるよ。

 

 

2022年 1月 25日 国立に向けて【友池】

こんにちは、テスト勉強に猛烈に追われている、友池です。

今日のテーマは「国立に向けて」ということで、共通テストを終え、国立の二次試験に気持ちを切り替えて向かうために自分が意識していたことを話したいと思います。

国立に限らず、第一志望校に向かう上で重要なことだと思うので、ぜひ最後までみてください。

共通テストが終わって、まずはじめにしたことは、「自己分析」です。

共通テストの期間に入って、今までやっていた事をやらなくなったので、今第一志望校の過去問を解いたらどれくらい取れるのか、共通テスト期間を経てどれくらい成長したのか、今自分に足りないものは何なのか、など、現状を分析しました。

何を使って分析をしていたかというと、過去問など、以前の結果が目に見えてわかるものです。

共通テスト前の結果と今の結果を比べて、どの科目のどの分野が伸びていて、どの分野が落ちているのか、まずは数値を見て比べました。

ただ、数値だけを見ていてもわからない事もあると思います。感覚的なものですかね。

そういう、問題を解いている時の感覚も以前と比べて、どれくらい鈍っているのかなども分析しました。

英語だったら単語がすぐ思い出せるか、とか長文を読み進めながら理解することができているのかなどで、数学だったら典型的な解法が思いつくか、とかパット見て方針が立つかなどです。そういう感覚もすごい大事だと思うので大切にしてください。

自己分析をし終わったら、後は足りないところを補うのみです!!!

過去問、単ジャン、シボタイ、やることはたくさんあると思うので演習しまくりましょう。

そして、万全の態勢で本番を迎えてください。

会場の下見はしておいたほうが、少しは緊張がほぐれるかもです。

現役生は最後の最後まで伸び続けるので、気を抜かずに!!!!全力で!!

 

2022年 1月 24日 堕落からの抜け出し方 【小川】

 

こんにちは!研究室漬けの生活に青春を感じ始めました、小川です。

1月の初めに研究室のテーマが決まりまして、「ペプチド」がテーマになりました。

ペプチドとは何かみなさんご存じでしょうか…?

みなさんおなじみのタンパク質と関連しているもので、

アミノ酸がたくさんつながったたものがペプチドで、

それが大きくなるとタンパク質、というイメージです。

 

イメージしやすいのでいうと、

アミノ酸がビーズで、ビーズを使ってできるネックレスが「ペプチド」というところでしょうか・・・!

これからブログの冒頭に研究についても少しずつ書いてみようかな…と思いますのでお楽しみに!!!

 

ということで、本題。今日のテーマは「堕落からの抜け出し方」です。

堕落というとどんな感じか人それぞれだと思うので、ここでは、

「勉強がうまくいかない、模試で結果が出ない → 勉強辞めたい… → 気分沈む

みたいなものと仮定します。

青字のところが堕落だと思うのですが、

この状況になったとき、どうしたらいいかを教えます…!

 

まずは担任助手とお話ししてみてください

担任助手に相談するのもハードルが高ければ、家族でも大丈夫。

まずは誰かに話を聞いてもらいましょう。

 

とにかく話して、何がしんどくて、何にやる気があまり出ていない状況なのか自分で話しながら整理してみましょう。

ここでぜひ意識してほしいのが、何にやる気が出なくて、それがなぜなのか。

これだけしっかりと自分でわかれば、相談してそのあとどんなアクションを起こしたらいいか、適格なアドバイスをもらいやすくなるはずです。

 

ちなみにこれが、就活でもめちゃくちゃ大事らしく、

どのようなスランプに、どのように対処したのか、

というのが大人になっても必要な力。

 

といったところでしょうか…。

私の場合は、やる気の浮き沈みを周期的に把握したかったので、

帳に毎日顔文字を書いて今日どんな感じだったか書いていました。

やる気が落ち込みそうなときを先回りして知っておいて、そこまでに予定を詰めてやってみた気がします…。

 

受験生のみなさん、堕落してしまう時期もあと1か月、2か月の間にあるかもしれません。

でも、あとちょっとですべて終わってしまいます。

堕落してそこからの立ち直りも含めて大学受験はいい経験だった、

と思ってもらえるようなサポートをできるよう、小川は頑張っていきます♪

 

 

2022年 1月 23日 一月ラストスパート!【合田】

こんにちは、亀が大好きな合田です!

皆さん共通テスト、同日模試、本当にお疲れ様でした~!今回なかなか難しかったそうですね。

自他ともに認める日本史好きということで(?)日本史はしっかり解いてみました!ボロボロでした(泣)悔しい、、気を取り直して自称数1A得意ということで(?)数1Aも何題か解いてみました。めっちゃ時間かかりました、、他の教科も色々みたのですが、本当に難しい問題が多かった気がします。これを折れずに最後まで頑張りきった皆さんは本当に本当にすごいです!!

 

本日のテーマは、、、一月ラストスパート!!です。

いよいよ一月ももう終わりですね、共通テストを受けた受験生、同日を受けた新学年、本当にお疲れ様でした!

今回のテーマは学年によって全然変わってくると思うので、学年別に話そうと思います。

 

まず受験生。受験生は本当に本当にラストスパートです。あと一ヶ月前後頑張ればひとまずは受験生活から解放されます!だからこそ、最後に完全燃焼して終わりたいですね。自分の話をすると、はっきり言ってラストスパート、完全燃焼できませんでした。共通テスト、併願校を終えて疲れてあともう少し頑張れず、まあまあ僅差で不合格になってしまいました、、皆さんにはそんな思いはしてほしくないです!今までちびちびさぼってしまってた人も、ラスト、頑張ってみませんか?受験生活全力疾走できる人はほんっとにすごいですが、一ヶ月悔いのないほど全力で頑張れる人も私はとてもすごいと思います。

具体的に全力疾走というと、、、併願校の受験日も、夜はちゃんと志望校に向けて勉強したりとか、いつも疲れて寝てしまっている時間ももう少し頑張ってみるとか!

要するに、もちろん体調を崩さない程度ではありますが、自分がいつも頑張ったーと思うよりあともう一歩!頑張れたらいいと思います。後一ヶ月ですから、!

みんなのことはずっと最後まで応援してます!!!

 

次に高2生同日を受けてみて、どう感じましたか?焦った人もいるんじゃないかと思います。でも大丈夫です、共通テスト同日から12月模試までに一教科40点以上上げている子もいます!ただ、その子たちはとっても同日から頑張った人たちです。並大抵の努力では大きく点数を上げることはできません。もう高2とは言わず受験生です。今現在講座高マスすらさぼっていると高3でやる過去問などを乗り越えることはできません。ここで頑張れるだけで今後が大きく変わってきます。

同日をターニングポイントにしてこれから頑張ろう!

 

最後に高1以下。同日で本番の忙しさは体感できたでしょうか?学校の進度的に受けたい教科すべて受けられなかった子もいるかもしれません。ただ、それが高2にあがって同日を受けるときに解消されるとは、、限りません!なんだかんだ高2でもこの範囲が終わってないから、、という子も多いです。もちろんその状態で受けても共通テストを通しで受ける意味はありますが、きっと真の共通テストの大変さを理解するのは難しいと思います。

高2の同日までに最低限の知識は持てるようこつこつ予習を進めよう!

 

1月、一年の最初の月が終わります!今年は一味違った一年をめざしましょう!