ブログ | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 

2022年 12月 9日 受験生のクリスマス【沢村】

 こんにちは!沢村です。
またコロナが流行ってきましたね。かく言う私も濃厚接触者になってしまい、家でブログを書いています。自分はピンピンしているのに家から出られないのはかなり苦痛ですね、、
受験生のみなさんはコロナ対策改めて徹底しましょうね。消毒液持参!

今日のテーマは!!
困ったことに、入試直前の記憶なんて本当に勉強以外ないんですよね笑
勉強に関してはどういう問題に悩んでたとか結構思い出せるんですけど、それ以外の学校生活とか全く記憶になくて笑
それくらい受験に向き合えていたんだなあと自分を褒めてあげたくなりました。

ということで自分のStudyplusの記録とカメラロールを漁って思い出してみました!
なんと私の高校では「世界史クリスマス特訓」という恐ろしいものがありまして笑
世界史の授業と演習を二日間7時間くらいやっていたようです笑
いやーそういえばそんなこともあったなあ!!

あと楽しみにしていたM1グランプリを1日1組と決めてご飯の時間に少しずつみていたようです。
楽しみにしているけど時間取られるものは1日15分くらいに分割してみるといいですよ。
ただランジャタイが好きになりすぎてその後も引きずってしまったのでちょっと失敗したなと思っています。
M1はたぶん見ない方がいいです。(経験談)

※ランジャタイの「弓矢」という漫才を毎晩1回だけ見て元気を出していたのでそれは精神安定剤になりました。

入試直前のエンタメは普段の数億倍ハマりやすいので注意してください!一瞬の気の緩みが命取りです!
できるだけスマホもテレビも見ないようにするのをお勧めします!

そのためにも東進に来ましょう!!
なんと東進も空いていますヨ。大学生もニコニコで東進で働きます。かく言う私も24日、25日共にいますので、一緒に頑張ろうね!!!!! 

 

2022年 12月 8日 クリスマス何する?【大村】

 

こんにちは。インド映画にハマっています。この地球においてインドに勝るものは何も無いと思います。大村です。

さて。今回のブログのお題ですが、「クリスマスになにをするか」だそうです。
因みにこのエゴの塊のようなお題を考えたのは萩原さんです。後でちょっとお話があるのでスタッフルームに呼び出すね予定です。

てか皆さん私のクリスマスに興味ありますか????ないでしょ。どこの層に需要があるんですか?????

てな訳で受験生時代の私のクリスマスの過ごし方をご紹介しようと思います。

紹介すると言ってもあの頃の記憶が一切無いためPOSを確認した所、まぁ普通に併願校の過去問演習をやっておりました。
それから記録では8:30に朝登校をして閉館時間の21:30位まで勉強していました。模範的でちょっとウケちゃいました。勉強してたんだなぁ。
皆さんも朝登校をして閉館時間までちゃんと勉強しましょう。去年の私に負けないでください。絶対にしてね。マジだからね。

受験生はクリスマスにうつつを抜かしている場合ではございませんが優しい萩原さんに死ぬほどお菓子をたかってみれば多分何かしらくれると思います。クリスマス前までに彼に声を掛けてみてください。

それでは少し早いですが良いクリスマスを。

 

2022年 12月 7日 12月に意識していたこと【金子】

こんにちは!

クリスマスが近づいて…ものすごい金子悠理です。

今回のお題は12月に意識していたことについてです。

【高2の金子】

部活、タノシイ。部活、イノチ。勉強、ヤダ。部活、イク

【高3の金子】

12月は正直精神が安定して勉強してた感じが全くしませんでした。

ただ意識したのは「第一志望校だけには何が何でも受かる。

これを毎日何回も自分に言い聞かせることです。

これ以外に意識することはないです。

「受かる受かる受かる受かる受かる受かる受かる受かる受かる受かる受かる。」

自己暗示大事

緊張感のある毎日、勉強にだけ意識を向けて誰にも邪魔されたくないと雰囲気醸し出して自分の現状と向きあい続ける。

これぞ受験生。

受かるために勉強しているのであれば緊張したり不安に思うことは当然です。

時間が過ぎるにつれて身が削れていく感覚の中でとにかく必死に第一志望にだけ受かるためだけに勉強。

具体的に何をしてたかというと、私は二次私大の日程で受かるつもりで勉強していたので、共テ対策はまぢ最低限で単ジャンとシボタイと過去問を解いてました。

この時期は勝負だと思います。

ここで諦めなければ必ず結果が出ます。

この結果が模試なのか本番なのかわかりませんがここで諦めなければ確実に出ます。

やりきってください。

一日一日の寸分も無駄にしないで下さい。

きっとできます。

最後で一緒に頑張りましょう!

2022年 12月 6日 12月に意識していたこと【荒尾】

ついに12月になりましたね。!!!私12月だいすきです。^^

でも特に受験生の皆さんは直前期に突入したということもあり、割と精神的にも追い込まれてくる時期ですよね。
そこで今回は私が受験生のときに12月に意識していたことについて紹介したいと思います。低学年の皆さんも直前期こんな感じなんだな~くらいで読んでみて下さい!

ひとつ!全科目触れること
特に私は共通テストの科目の順番通りに勉強するようにしていました。
そうすれば全科目触れられるのと、本番と似たような自分のコンディションでその科目に取り組めるので前回の私のブログにも書きましたが「いつも通り」に近づけることができます。
例えば、リスニング。本番18:00くらいからスタートです。既に3科目ないし4科目受けているので割と頭も疲れ切っています。それで、もし今までリスニングを朝に解いていたりして点数が良く大丈夫だと思っていても、疲れている夜に解くとどうでしょうか。おそらく集中力が低下していて聞き落とし等も朝より増えるでしょう。それなら普段から夜にやって、夜の時間でもベストなパフォーマンスができるように訓練しておくべきだと思います。

ひとつ!併願校の過去問
皆さん、いくつかの学校は年明けもしくは共テ後でもいいやと思っていませんか。
ですが、その辺思った以上に時間がありません。共テ前は言わずもがなかもしれませんが共テ後に第一志望の対策を差し置いて併願校対策に時間を割かなければなりません。相当きついです。最低でも出願校全て年内に一年解いているかだけでも全然違います。また、志望順位が高いところは年内に5年以上は済ませていました。
それで超直前期でも十分に第一志望対策に時間を使えます。

ひとつ!質を重視
12月、追い込みすぎて体調がボロボロだったときがあります。
東進でも寝てしまうことが多かったです。しかし、東進来て寝てしまうくらいならしっかり睡眠時間を確保した上でこっちで集中したほうがいいです。
もしも、こちらでの集中力が良くない自覚があるなら生活リズム見直したほうがいいですよ


こんな感じですね。最後までスタッフ一同皆さんをサポートするので一人で抱え込まず、ちょっとしたことでもいいので相談して下さいね。

2022年 12月 5日 12月に意識していたこと【金崎】

こんにちは、金崎です。

今回のテーマは、12月に意識していたことです。

具体的には、東進に入学した以降の高2と高3でそれぞれ意識していたことを書こうと思います。

もう遠い記憶ですが、なんとか思い出して書いてみます。

 

【高2の12月】

東進では12月から新高3になるので、受験に向けて本気になってきた時期でした。

この時期から物化や数Ⅲの受講を受けて先取りをスタートさせたので、とにかく受講を頑張ると意気込んでいました。

それにプラスして、高速マスターも一回目の高マスオリンピックがあって、周りに負けないように毎日英語と数学をコツコツやっていました。

そして、やっぱり一番は新しいチームミーティングが始まったことです。同じ高校で同じ理系、そして自分より頭のいい友達との2人のチムミだったので、その友達のことをすごく意識していました。彼は本当にずっと校舎にいるんです。朝早く行ってもいるし、閉館間際になってもずっと集中していました。そんな中、僕は彼が見える席に座って、負けないようにバリバリ意識して勉強していました。

皆さんも新チムミで、ぜひライバルを見つけて下さい!

そして、そのライバルに絶対に負けないように、ひたすら頑張る。

そんな12月にしてほしいです。(12月に限らずこれからずっとですが)

 

 

【高3の12月】

高3はとにかく最後の追い込みをしていました。

というのも、第一志望校に対して模試での点数が絶望的に低かったんです。

そのため、共通テスト直前のこの時期は苦手な物化を大問別演習を使ってひたすら演習していました。

一回分解いたら、わからなかった所をとにかく書いて覚える。

その繰り返しで、苦手な単元でも5回連続で8割を取れるようになるまで繰り返していました。

僕は本番で8割を目指していたので、安定して8割を取る実力をつけるためにこれをやっていました。

結果は、12月で両方5割くらいだった物化が物理は8割超え、化学は7割後半まで伸びたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ここからは、一点でも多く取るためにできることをやり続けることが重要です!

最後まで諦めずに、頑張りましょう!

 

以上が僕が12月に意識していたことです。

どの学年にとっても非常に大事な時期だと思うので、皆さんも悔いの残らないように1日1日を大切に過ごしてください!!