ブログ | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ 2021年09月の記事一覧

2021年 9月 30日 石田担任助手紹介【兒玉】



こんにちは!!そろそろ長い夏休みが終わってしまうのでテンションが低い兒玉です。勉強しとかないと…

さて、今日のブログのテーマは、、、【石田担任助手の他己紹介】です!!!!!いぇーい!!!!

みんな大好き石田担任助手通称いっしーは今慶應義塾大学商学部の一年生です。ダンスサークルに入っていてまさにキラキラ慶應ボーイと言う感じです。皆の憧れですね!!

そんな石田と僕が初めて話したのは高3の夏くらい…だったと思います。

最初は友達(長廻)の友達(合田)の友達っていう感じで認識はしてたけど全く話したことない人でした。そこからどうやって話すようになったのかは全く覚えていませんがいつの間にか仲良くなっていて受験後には一緒に富士急に行きました。

彼のコミュニケーション能力や明るさ、人柄の良さは皆知ってのとおりだと思うのでみんなの知らない彼の受験期の話をしましょう!

彼はいわゆる東進のトップランナーで、ちゃんと9月の頭から単ジャンを始めている優等生でした!今受験生はみんな単ジャンと日々格闘していると思うので、そんな皆を元気づけられるエピソードを一つ紹介しようと思います!
ちょうど去年のこの時期、僕が答案練習講座の印刷のために受付のパソコンに行くと石田が隣のパソコンで印刷をしていたので少し話していたら数学でやっと満点近く取れたと言っていました。
それだけですごいと思っていたらその後に「まぁこれ解くの三回目なんだけどね」と言われてすごくびっくりしたのを今でも覚えています。自分がまだ第一志望の過去問10年分すら終わっていないのにいっしーは三回目解いてるのか!!!!と危機感をかなり感じました笑

 

そんな彼は見事第一志望の慶應義塾大学に合格し一番乗りで担任助手に内定しました。そして今文系でありながら数学の質問対応もバリバリにこなしています。これも全て受験期の圧倒的努力量によるものです!!

まだまだ石田の受験期エピソードはあるので是非本人に聞いてみてください!!!!

2021年 9月 29日 佐竹担任助手紹介【原田】

こんにちは。大学の夏休みも終わり、秋学期頑張ろう!と思っていたら履修登録に落選して落ち込んでいる原田です。

気を取り直して、今日のブログは「佐竹担任助手紹介」です!

蒲田校担任助手随一の身長をもつ彼、佐竹優太は上智大学理工学部の1年生です。バレーボールをやっているそうで、身長が184cmと高く、正直羨ましいです。ちょっと分けてくれてもいいと思います。

 

彼とは担任助手になってから初めて話したのですが、よくダイエットについて話しています。

少し前にはベルトの長さが短くなったことを自慢してきました。

いつも2Lの水を持っていて、毎回飲み干している姿が見られます。

 

そんな佐竹担任助手ですが、彼はシンガポールと日本のハーフらしく、英語がペラペラです。

英語の問題の分からないところを聞くのには最適ですが、英語の勉強法に関しては参考にならないことが多々あります(笑)

ハーフゆえに感覚で英語を解いてしまう傾向があり、大半の生徒には当てはまらないからです。

 

ですが、その他にも数学・物理・化学も対応しており、理系科目でとっても頼りになります!

数学に関しては僕も数学受験者ではあるものの、佐竹担任助手を始め、他の数学をやっていた方には敵いません。

質問対応などで生徒に真剣に向き合う姿に、自分も頑張らなきゃなと思わされます。

 

ところで、実はこのブログのテーマを決めているのは佐竹担任助手なのです!

書いてほしいテーマがあれば、彼に伝えてみてください!もしかしたら採用されるかも?

佐竹担任助手は先日、9月21日のブログで「金崎担任助手紹介」をしていたので、気になる方はぜひ読んでみてください!

 

2021年 9月 28日 モチベーションの保ち方【三重野】

こんにちは!

最近、駒澤大学の野球応援に行って、マスク焼けした三重野です。

本日のテーマは「モチベーションの保ち方」です。

 

モチベーションは受験生活に限らず、悩んでしまうことはたくさんありますよね。

 

私は「何のためにやるのか」をもう一度考えるようにしています。

 

過去問も受講も高速基礎マスターも、志望校に合格するため

だけでなく、一つ一つ進める意義があるはずです。

 

高速基礎マスターは英語の基礎基本を固めるため。

受講は各教科のインプットをするため。

過去問は各大学の傾向やレベルの分析を行うため・第一志望校との距離を測るため。

 

このように、何をやるにしても目的を見失わないようにしましょう。

 

もしかしたら、「なぜ取り組むのか」の意識が薄くなってしまっているのかもしれません。

自分なりの意義でも何でもいいです。

さらに深めて、何のために大学を目指すのかを考えてみることも、目標の再確認として有効だと思います。

 

あとは、大学生になった自分を想像することもモチベーション維持につながっていました。

早稲田大学を目指していたわけではないのですが、早稲田の野球応援

の動画を見て、モチベーションを上げていたこともあります笑

 

大学生になったら、一人で兵庫県の宝塚に行ってみたいな・・・とか(実現済み)

 

私は大学入学後のやりたいことも時々思い出して、

楽しい4年間を送るために、今は全力で頑張ろうと切り替えていました。

 

特に際立たったアドバイスではないですが、是非参考にしてみてください!

 

 

2021年 9月 27日 単元ジャンル別演習の使い方【加藤】

 

みなさん、こんにちは!

ついに秋学期が始まってしまいました、担任助手の加藤です。

 

本日のブログテーマは「単元ジャンル別演習の使い方」です。

 

おすすめの使い方は「自分の志望にあわせて解く問題を選ぶ」方法です。

 

単ジャンはその名の通り「単元、ジャンル別」にさまざまな大学の過去問がレベルごとに並んでいます。

 

そこには国公立、私立の大学がランダムに混ざっています。

 

私は私立文系でしたので、英語の文法正誤問題がたくさんありました。

 

AIに提示された問題の中でも自分が受ける可能性がある大学、問題の傾向が難しいor志望校と似ていると感じる大学の問題を選んで演習をしていました。

 

単に上から順番に解くのも良いですが、自分に合うように工夫して単ジャンを進めていくとより効果的なのではないかと思います。

 

辛いですが力はつくので是非試してみてください!

「ジャンジャン単ジャン」を合言葉に9月の残りも頑張っていきましょう!!

 

2021年 9月 26日 単元ジャンル演習の活用法【萩田】

こんにちは、萩田です。

小さい頃から、誰かが「ボールペンのSAR◯SA持ってない?」と言うと、呼ばれたかと思って反応してしまいます。(名前がさらなので。)いつも恥ずかしいのでそろそろ直したいなと思います。

今回のテーマは「単元ジャンル演習の活用法」です。

前にもいくつかこのテーマのブログがあるので読んでみてください!

 

単ジャン…といえばとにかく苦しんだ記憶があります。知らないことばかりで解けないし、レベル下がりまくるし、、でもどうしていいかわからなくて心が折れそうになる時もありました。単ジャンは自分の苦手を抜き出して強化していくものなので、始めはみんなそんなものです。

最初はかなり伸び悩みました。でも、アウトプットで解いて間違えて、そこで自分の抜けを見つけてインプットしていくうちに、“分かる”が増えていきます。そして、単ジャンを始めて1ヶ月経った頃から今までよりスムーズにとけるようになってきて、それでもまだ抜けは出てくるのでひたすら埋めていく。この繰り返しです。

※今は演習メインですがインプットも0にしないように!

私は忘れないうちに復習したいタイプだったので、5個くらい解いてからまとめて復習するサイクルでした。

 

簡単にまとめると、単ジャンの攻略法は

「たくさん解く、間違えたとこの抜けを見つけてインプットする」です。

 

今考えてみると、単ジャンで間違えて覚えたものが、入試当日にかなり役に立ったなあと思います。

私大の日本史で最初10点台を取ってしまった私でも、単ジャン活用生活をしていくうちに、7、8割まで伸びています。きっと皆さんなら大丈夫です。自分が自分を一番に信じてあげてください!

解いたものを家で積み重ねていくと頑張りが可視化されるので楽しいですよ!

単ジャンを楽しんで乗り越えていきましょう!!