12月 | 2020 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ 2020年12月の記事一覧

2020年 12月 11日 12月の過ごし方(受験生)【佐久間】

こんにちは。今週ブログの更新滞ってしまっており申し訳ないです。

もうすぐ2020年が終わってしまいます。こんな一年になるとは微塵も想像してなかったですね。振り返ってみるとなんだか虚無感も残る一年ですが、こういう時だからこそ気付かされたことも沢山あったので、自分としてはプラスに捉えています。

先日のブログで碧さんが、「物忘れがひどくて風呂でシャンプーを2回してしまうことがある」と言っていましたが、これって意外とあるあるじゃないかと思うんですけど、僕だけですかね??笑
僕も全部洗い終わった後に「あれ、シャンプーしたっけ?」っていうことがたまにあります。僕も老化してるんでしょうか。笑

僕は朝食はコーヒーとパンとスープというのがいつものお決まりなんですが、コーヒーもスープも粉にお湯を入れるやつなんですね。
この前もいつものように朝食を食べようとしたんですが、何故かコーヒーの粉をスープの皿に入れてそのまま気づかずお湯を注ぎました。
コーヒー色のスープができました。意味わかんな過ぎて自分に呆れました。笑
今日は変なことが起こるんじゃないかと心配になりました。まあ、大丈夫でしたけど、、笑

 

僕にしては前置きが長くなり過ぎました。
では本題。
テーマは「12月の過ごし方(受験生)」です。

今週の日曜日に最後の模試がありますね。
僕は受験生の時、12月の模試で結構コケて落ち込みました。8月、10月と徐々に成績が伸びてきていて、12月こそはと思って挑んだのでなおさらショックでした。
それで3日間くらい落ち込んでました。

でも「こんな凹んでても時間の無駄だな」ってふと思ったんですね。
皆さんも最後の模試全力で挑んでほしいですが、あまり結果に一喜一憂しすぎるのもよくないです。全てはここまでの自分の取り組みの結果ですから、それよりもここから本番までどう過ごすかを考える方が重要です。

困った時はいつでも担任助手に相談してください。
でもまずは自分でなんとかしようと工夫してみる。自分の人生と本気で向き合う心を忘れないでくださいね。

 

 

現在東進では冬期特別招待講習を行っています。

お申込みはコチラから

↓↓↓

 

2020年 12月 6日 12月の過ごし方(受験生)【三重野】

こんにちは。今回のブログは三重野がお送り致します!

テーマは「12月の過ごし方(受験生)」です。

 

12月になれば、過去問演習をこなして詰めの時期に入っていきますよね。

皆さんは計画通りに進めることが出来ていますか?

あっという間で共通テストまで後一ヶ月なので、共通テストの演習にも戻らなければならないです。

私大や国公立の過去問に慣れすぎて?、私は久しぶりにセンター試験の問題を解いたらめちゃくちゃ下がっていて落ち込んだことを今でもよく覚えています。

本番までは24年分くらいプラスで過去問を解いたら、最高得点を叩き出せるようにはなりました。

 

この過去問と共通テストのバランスのとり方も難しいですよね。

私は思ったより点数を戻すのに時間がかかったので、早めに取り組んで良かったと思います。

個人差があると思うのですが、私は1ヶ月前くらいから取り組むことをおすすめします。

 

学習面ももちろん大事ですが、体調管理も大事です。

たくさん勉強したとしても、コンディションが悪ければ結果を残すことはできません。

インフルエンザのワクチンを打ったり、朝早く起きる習慣をつけたり、1番の実力が出せるようにしっかり調整しましょう。

また、これがあれば安心できる!と思うノートやグッズを持っていくと本番をリラックスして過ごせると思います。

 

最後に周りの人への感謝の気持ちを忘れないことです。

東進に通わせてくれているお父さん。お母さん。学校の先生。友達。東進のスタッフ。いろいろな人に支えられて、ここで勉強できているということを忘れないでほしいと思います。いつでもどこでも皆さんの味方だし、応援しているので本番まで残り40日、頑張りましょう!

 次のブログは伊藤担任助手です。

お楽しみに!

 

 

 

現在東進では冬期特別招待講習を行っています。

お申込みはコチラから

↓↓↓

 

2020年 12月 5日 12月の過ごし方(低学年)【椎葉】

こんにちは、ブログ担当の椎葉です。
12月に入りましたね。
昨日はドライブで寒川神社へ厄除けに参りました!
 
初めての東名高速道路はとても爽快でした!!
なんで、厄除けに言ったかと言うと、実は僕12月が厄月なんですよ!
毎年12月になると、体調不良が多くなるんです。 初めて入院したのも12月ですし、神田駅のホームで電車を待っている時に知らない人にナイフを突きつけられたり、、交通事故にあったりと、12月は災難続きなんです。
そのため、昨日は交通安全お守りと厄除けお守りを買いました。
 
事故起こさないように、運転もがんばります!
 
今日は低学年の12月の過ごし方ということで、僕は高2の12月の過ごし方を皆さんに共有します。
まず、僕にとって高2の12月がどういう月であったかというと、東進ファンになり始めた月でした。
10月に東進に入学したのですが、文化祭や友達と遊びまくってて、10月11月はほとんど受講も何もしていませんでした。
 
ただ、12月に入ってからはというと、兼塾先が無い時は、毎日登校、毎日受講をしていました。
また、センター同日試験の結果で、来年の合格率が決まると言われていたので、それに向けてセンター試験の過去問をちょっと解いてみたりしました!
その中で、自分が苦手な分野を知り、それを受講や高マス、問題集を用いて補強していました。
 
ここで、僕の経験とその反省から、低学年の皆さんが12月にやっておくべきことを、おおしえします!
 
千題テストを受ける!
 低学年向けの千題テストがあります!これは名前の通り、英語の問題が千題出題されます!
今年は12月30日に行われます。 基本的な内容がまんべんなく出題されるので、自分の英語で漏れが無いのかを確認するために必ず受けましょう!!
 
毎日受講、毎日登校をする
 冬休み期間中は、まとまった学習時間が取れます。 この時間を生かして、学校でやった範囲の復習や3学期やる内容の先取りをするもよし! ちなみに、僕は冬休みを活かして、数学の苦手だった範囲のベクトルを徹底的に演習し、得意分野としました。
 
選択科目をやり始める!
 高校3年生になると、選択科目の勉強が学校などでも本格化すると思います。しかし、1年で選択科目を入試レベルまで完璧にすることは非常に困難です。そのため、高3が始まる前に、是非選択科目の勉強を始めて下さい!
僕は、この時期から受験のための世界史を本格的に始めました! 東進の受講と並行して、参考書などでインプット、アウトプットをしました。
 
 
このように、12月の使い方によっては、これからの受験勉強を有利にすすめることが可能です。 
東進蒲田校の皆さんなら、きっと頑張れるはずです!頑張って下さい!!!
 
明日のブログ担当は三重野担任助手です!お楽しみに!!1
 

現在東進では冬期特別招待講習を行っています。

お申込みはコチラから

↓↓↓

 

2020年 12月 5日 12月の過ごし方(低学年)【碧】

こんにちは!最近若いのか老いたのかわからない話をしますね。

毎度のことなのですが、髪を切ると若く見られます。私服で校舎にいると普通に生徒と間違えられます。

先月髪を切った次の日、夜帰っていたら普通に補導されかけました。年齢を聞かれ素直に「22歳です。」と答えたらその場にいた警察官3人に驚かれました。

それでも信じてくれなかったみたいでカバンの中身と財布の中身も全部見られました。途中でこれは補導ではなく職質だ!ってなりました。早く帰りましょう(笑)

それで年取った話ですが、物忘れがひどくてですね。シャワーしてて2回シャンプーをするということが2,3回ありました。無意識にしてます。さっきこの動きしたなあと思ったところで気づきます。2回目だということに。

外見は若返り、脳や中身はもう年寄りになってしまったという最近の話でした。

さて、今日のテーマは「12月の過ごし方」です。今日は低学年向けに書きたいと思います。

この時期に意識することはやはり同日体験受験ではないでしょうか。1年前の点数が自身の受験の合格率に関わってくるというのは東進生であれば耳にタコができるくらい聞いた話でしょう。それほど同日というものは大事なのです。そこに向けて勉強するのが今月の過ごし方ではないでしょうか。高速基礎マスターは新高校3年生であるならば単語、熟語、文法、例文、上級単語。この5つは同日までに完全修得させておきたいですし、新高校2年生であるならば単語、熟語、文法の3つを完全修得までもっていく。これが英語の目標ですね。まずここが出来ないと入試1年前の合格者平均点を超えるのは難しいかもしれません。そのためには12月は高速基礎マスターの月といっても過言ではないでしょうか。

逆に終わっている人にとっては演習を重ね、点数アップを狙うもよし。理社科目の知識を増やすことでとれる点数を増やすでもよし。基礎が出来ていれば応用にまで手が回ります。新しい分野にも挑戦できます。それだけ基礎完成は早い方がいいというわけですね。

まとめると12月は共通テスト同日に向けた準備期間と言えます。それぞれやることは違っても目標点突破のため万全の準備をしていきましょう!

現在東進では冬期特別招待講習を行っています。

お申込みはコチラから

↓↓↓

 

2020年 12月 4日 ロケットスタート(低学年)【友池】

こんにちは!!友池です。

そろそろ2020年も終わりますね。2020年は激動の1年でした。

正体不明なウィルスでいろんなことが制限され、生きづらい世の中になってしまいましたね。

そんな中でも楽しめること・打ち込めることは必ずあるので、後もう少し、辛抱しましょう。

受験生は3か月経てば、受験も終わりです。気を抜かず頑張りましょう!!

先日、「クルードラゴン」というロケットが日本人宇宙飛行士の野口聡一さんを乗せて打ち上げられました。

無事、国際宇宙ステーションとドッキングしたそうです。。

数百キロも離れたところにしっかり到着するなんて、、ロケットの力は計り知れませんね。

さて、今日のテーマは「ロケットスタート」です。主に低学年に関してです。

低学年の皆さんは同日体験受験に向けてスタートダッシュを切れていますか??

それぞれ同日での目標点があると思います。同日の点で来年の結果がほぼ決まる!と言われ、まだ疑っている生徒もいるかもしれませんが、信じてください。

受験は早い者勝ちです。同日ですべてが決まるわけではありませんが、同日の点が良ければモチベーションも上がって来ると思います。

なので!!!同日に向け、スタートダッシュを切りましょう。ロケットスタートです!!「クルードラゴン」に負けないくらいの馬力で同日まで駆け抜けてください!!

定期テスト中の生徒も多いと思いますが、定期テスト期間こそ他の生徒と差をつける大きなチャンスです。

テスト勉強だけでなく、東進のコンテンツに触れる時間を少しでも多く作っていきましょう。

ライバルたちと圧倒的な差をつけて、良い流れに乗ろう!!

現在東進では冬期特別招待講習を行っています。

お申込みはコチラから

↓↓↓