トップランナーインタビュー【鈴木】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 3月 6日 トップランナーインタビュー【鈴木】

こんにちは!新型コロナウイルスの影響で日本は大変ですね。

行動も制限されていて、することもできないですが、出来ないなりに何かにこだわってやってみてほしいです。

寝て過ごすのはもったいないですよ!

さて、今日のテーマは「トップランナーへのインタビュー」です。

今回インタビューするのは現在高校二年生のH.Y君です!

よろしくお願いします。

彼は2月の模試で優秀な成績を収めたので、その秘訣を聞いていこうと思います。

 

Q.2月を振り返って何に重点を置いて頑張ってきましたか?

A.数学ⅠAです。数学の受講を2月に終わらせたので、参考書を使って演習を繰り返していました。2月中に数学ⅠAの参考書を全て終わらせました。また、数学計算演習も数学Ⅰに特に取り組みました。

Q.受験まで残り1年を切りましたが、今の目標はなんですか?

A.まず最大の目標は第一志望に合格することです。そのために3月末までに受講修了と数学ⅡBの参考書を終わらせることを頑張っています。4月模試では、合格者平均点を超すことを目標にやっていきたいです。また、理科科目にも力を入れていきたいので、勉強のバランスにも気を遣っています。

Q.今新型コロナウイルスの影響で学校が休み、部活もないということですが生活リズムを教えてください。

A.7時半くらいに起床して、8時から英語の高マスに取り組みました。それから朝食をとり、ファストフード店で勉強をしてから東進に来ました。上記の影響もあって、図書館が全部しまっているので場所に困りました笑 今日は帰ったら11時から数学の高マスをしようと思っています。寝るのは大体1時くらいですかね。

Q.最後に、受験に対しての意気込みをお願いします。

A.絶対受かるゾ。がんばるぞい。

このように東進ハイスクール蒲田校では、新型コロナウイルスに屈さず頑張っている生徒が多くいます。

もし、家にいて暇だというそこの君!!!!蒲田校で待ってます。

↓↓↓お申込みはコチラから↓↓↓