メンタルの保ち方【金崎】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 31日 メンタルの保ち方【金崎】

こんにちは!明大祭期間で一週間大学が休みで幸せな金崎です。

やっぱり明治がNo.1!です。

ちなみに残念ながら明大祭に行く予定はありません。

 

今回のテーマはメンタルの保ち方です。

これまでも何回かこのテーマはあったと思うんですけど、みんなメンタル強い人ばかりだったということで、僕がこのテーマになったらしいです。

つまり、メンタル弱そうな人代表!ってことらしいです。納得いきません(笑)

 

そんな僕も実は受験生時代メンタルブレイクしたことないんです。

またしても参考にならないですね(笑)

なぜメンタルが保ててたか。

それは、受験に向けて人生を懸けていなかったからです。


そこまで本気ではなかった。

第一志望校合格が絶望的すぎて、受かるわけないじゃんと思いながら勉強してました。

これは第一志望校へのこだわりにも繋がってくると思います。

つまり、メンタルを壊すほど大学受験に本気になれていませんでした。

もちろん勉強には本気で取り組んでいましたが、どこかに受かればいいや、なんとかなる精神でやっていたのでメンタルを保ててたのだと思っています。

だから、メンタルを崩してしまう人はそれだけ大学受験に懸けていて、本気になれていてすごいと思います。

そして、それくらい行きたい大学に出会えたことが素敵なことです。

必ずしも、メンタルブレイクしてしまう=メンタルが弱いという訳ではないということです。

 

ただ、そんな僕でもメンタルブレイクしそうになったことが1度だけあります。

それは共通テスト後です。

12〜1月の僕は共通テストに全てを懸けていました。

そして、しっかり全てを出し切って自己最高点を取ることができました。

ここまでは良かったのですが、そこで燃え尽きてしまったんです。

勉強はしてましたが、明らかに勉強時間が減ってしまい、私立入試直前の追い込みが弱くなってしまいました。

その結果、滑り止めに落ちるっていう想定外の出来事が起きてしまい、続けてその一個上の大学も補欠でした。

そして、残すはなんと明青立法中以上のみ!

さすがにちょっと病みました(笑)

受験生活の中で1番この時期がきつかったです。

そんな中、手応えの全くなかった明治理工に合格することができ、それ以降はメンタルを取り戻すことができました。

不思議なのが、明治に合格した日以降に受けた大学は全部合格できたんです。

それまで一個も受からなかったのに。

それだけメンタルは大事です。合格に左右します。

なので、今のうちから自分自身をよく知っておくことが大事だと思います。

メンタルを崩しやすいのか、どんな時にメンタルブレイクするのか、どうやったら立ち直れるのか、しっかり自分自身のことを理解しておくだけでも立ち直りやすくなるはずです。

むしろ今の時期にメンタルを崩して復活した経験をしていると、入試の時期に役に立つかもしれません。

何事にもポジティブに!結局本気でやっていれば最後はなんとかなります!!