一日のスケジュール【山本】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 7月 21日 一日のスケジュール【山本】

皆さんこんにちは!担任助手の山本です。

今日は川瀬巴水さんという版画家の方の展覧会に行ってきました。明治から大正時代に活躍していた方ですが、その版画は、現在の漫画などに通じるようなデザイン、描き方で、近代美術も面白いなぁと感じました。

ちなみに、川瀬巴水さんの伯父は仮名垣魯文だそうです。日本史選択の方、わかりますよね??

 

さて今日は一日のスケジュールというタイトルです。

皆さんもそろそろ学校が夏休みに入る頃だと思います。一日をどう過ごすとベストなのか、迷い始めていませんか?

私が高校2年生までの夏休みの一日スケジュールを公開すると、部活一色になってしまいますから(笑)

今回は受験生のときの夏休み一日スケジュールについてお教えします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6:00 起床

8:00 東進へ登校

~12:00 センター試験(現在の共通テスト)の過去問一年分を演習する(国語・英語・日本史)、答え合わせ

~13:00 昼食

~19:00 2時間毎に区切り、過去問の復習を各教科行う。

復習の例) 日本史→間違えた問題と関連あるところを、教科書、用語集、一問一答にマーカーでチェック。自分の苦手を可視化する。

国語→古典や漢文は、自分の間違えのもととなった基礎事項(単語や文法など)の抜け漏れを、単語帳や文法書、テキストにチェック。現代文は、過去問解説をしっかりと聞き、分からないことを無くす。解き方のコツを掴む。

 

~20:30 閉館まで、日替わりで教科毎の基礎固めをする。

基礎固めの例) 日本史→年表を自分で作り、覚えづらい人名や戦乱名などを赤シートで後々隠せるよう、オレンジペンで書き連ねる。夏休み終わりには教科書レベルをすべて説明できる、を目指す。

英語→高速基礎マスターの復習。または学校の単語帳、文法書で不安なところを復習する、またはインプットしていく。長文を読みやすくするために、基礎を侮らない!

 

22:00 寝る前に、その日やった基礎固めの見直し。基本的に何度でも復習できるような基礎固めのツールを作っているので、再度間違えたものなどは、超重要!と分かりやすいよう印を付ける。

23:00 就寝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じです!!

基礎固めと、過去問演習に費やす一日でした。一日でやることを、その日で終わらせるのではなく、その後に繋がることをしよう、と意識するだけでだいぶ変わりますよ!

また、サボりぐせが少々あった私は、友人と一日スケジュールを見せ合いっこしていました。

一日の初めに、その日のスケジュールを見せ合い、一日の終わりにそれぞれの反省を伝え、相手の頑張りを褒めたり、サボったことを叱ったり。互いが互いを指導していました!

この習慣と、東進の担任助手たちの支えがあり、夏休みを一生懸命努力する夏にできたと思います。

後悔しない夏にできるよう、高校1年生も2年生も3年生も、また高0生も、

一日一日を丁寧に過ごせるよう心がけてみてくださいね♪

 

本日3講座無料招待講習の申し込み締め切りです!!!まだ間に合います!!お申し込みはこちらのバナーから↓↓↓