低学年にこだわってほしいこと【橋本】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2019年 2月 19日 低学年にこだわってほしいこと【橋本】

こんにちは。前置きが思いつかないので、本題に入ろうと思います。

 

さて、僕が低学年のみなさんに特に意識してほしいのは、なんと言っても英語力です。

現在の入試では特に英語が重視される傾向があります。

実際、英語よりも他の科目のほうが配点が高い、といった配点はあまり聞いたことがありません。

 

加えて、英語という科目は伸びるのに時間がかかります。

この英語を高2が終わるまでに入試本番レベルまで完成させられると、大きなアドバンテージです。

 

僕は高2の夏休みに体験講習から東進へ入学したのですが、最初の学力診断テストでの英語の点数は100点前後でした。ですが、そこからひたすら高マスの演習を重ねることで、センター同日体験受験では186点、得点することが出来ました。

もちろん、それ相応の努力はしました。1日1000回くらいはコンスタントにやっていたし、文法問題集も1ヶ月で1週しました。

 

一応証拠です↓

 

それによって、みんなが英語の勉強をしている間、自分は日本史や古文の勉強をすることができたし、何よりも他の人よりも、少し余裕を持って勉強計画を立てることが出来ました。

 

 

なので、みなさんも学年が上がるまでに、英語をできるだけ伸ばせるよう、受講や高マスをしっかりやっていきましょう!

 

 

明日の担当は福山担任助手です。

彼は高1から努力を積み重ねていって、志望大学合格を掴み取った人間なので、みなさんも参考にしましょう。

彼は本当に参考になる。

 

明日の開館時間 10:00~21:45

 

 

↓新年度特別招待講習もやってます。↓