低学年にこだわってほしいこと【鈴木】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2019年 2月 18日 低学年にこだわってほしいこと【鈴木】

こんにちは!DJあおいです。

いやDJなんてしません。ただかっこいいなとは常々思います。

DJ社長の動画はたしかに長いですけど、勉強のところだけでも見てみるといいかもしれないですね。

レペゼン地球もいいですけどもっとおすすめしたいのは他にあります!

それは数学計算演習です!

本当におすすめです!

自分はセンター試験同日体験の時、数学ⅡBが39点でした。1年間学校でやってきたのになんでもっと高い点数取れないんだぁ~って思っていました。

自分が受験を通して数学に大事だなって思ったことは

解法がすぐに思いつくか

いかに早く計算処理できるか

の2つです。

①をできるようにするには様々な問題形式に触れることが重要です。「このパターンが出てきたらあの公式とこの公式を使えば解ける。」「この式を変換してあの形に持っていければあとは基本だけで解けるな。」などとたくさんの問題を解くことで、初見の問題でも自分が見たことあるような形に変換できればあとはただ計算するだけです。このトレーニングが本当に重要。

また、センター試験って時間内に解ききることって結構難しいですよね。自分もそうでした。②ってのはセンター試験や大学入試をやっていく上でかなり重要になってきます。

その2つを同時にカバーできるのが数学計算演習です。

種類として

・中学数学

・数学Ⅰ

・数学A

・数学Ⅱ

・数学B

・数学Ⅲ

・上級数学ⅠA

・上級数学ⅡB

・上級数学Ⅲ

が基本としてあります。自分は高2の2月から高3の5月までに受験で使わない数学Ⅲの数学計算演習以外を完璧に終えました。

そうすることで39点だったⅡBが4月模試で61点まで伸びました!数学計算演習をやり始めてから約二ヶ月で22点アップです!

しかも微分積分の範囲に限っては30点満点でした。そのまま本番まで点数をキープして本番のセンター試験でも満点が取れました!

この時期に数学計算演習頑張って本当に良かったなって受験終わって二年経った今でもそう感じます。

やったことない人は高速基礎マスターの数学バージョンだと思ってください!で!ぜひ取り組んでみてください!目安は1ヶ月で1単元終わらせるイメージで!

興味ある人は自分に聞きに来てください!お待ちしてます!

一応証拠です笑

明日の担当は橋本です。彼はこの時期頑張った人なので参考になるでしょう! 明日も今日と同じく10:00~21:45でやってます!

また、東進では新年度特別招待講習を行っています!

↓↓↓お申込はコチラから↓↓↓