併願校に関して【石田】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 10月 19日 併願校に関して【石田】

こんにちは!秋学期になってまだ3回しかキャンパスに行っていない石田です。

オンラインって怖いですね、夏休みが終わってもまだ休みの気分で、笑

来年からは対面で友達と一緒に授業が受けられるようになっているといいな…。

 

ということで本日のテーマは 併願校に関して です!

受験生の皆さんは、そろそろ第二志望校以下を本格的に決める頃ではないでしょうか!

前回の原田くんが併願校の決め方についてお話してくれましたが、

今回はそれを踏まえて、僕の併願校について振り返ってみます。

僕が意識していたのは、「実際に入学して楽しめそうか?」「どんな問題傾向があるのか?」です。

 

まず、実際に入学して楽しめそうか?という点ですが、

大学のレベルをまばらにするのは勿論、受ける以上もしかしたら自分がこれから4年間通うかもしれない、という意識で僕は選んでいました。

僕の選ぶポイントととしては、マーケティングが学べる、とことん打ち込めるサークルがたくさんある、比較的通いやすい立地といったところでした。

これらの条件を満たしていないと、いくら併願とはいえ気持ちも乗らないと思います。

勿論一番魅力的なのは第一志望校ですが、最低限自分のはずせない条件は満たしているか、ホームページなどで大学生活を調べることは重要だと僕は思います!

 

次に、どんな問題傾向があるのか?という点ですが、

解いてみて自分が解きやすい問題の大学・学部は、基本的に自分にあった大学だと思ってます。

候補の大学がありすぎて絞れない、という悩みがある人は、

ぜひデータベースなどを活用して、色んな大学・学部の問題を味見してみてください。

この学部の問題は苦手、ここはなんか好き、など好みがわかってくると思います!