併願校の過去問【碧】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 1月 27日 併願校の過去問【碧】

こんにちは!そろそろ私大も始まってきますね!頑張っていきましょう!

 

さて、今日のテーマは「併願校の過去問」に関してです。

自分が受験生の時代に「単元ジャンル別演習」「第一志望校対策演習」はなかったので併願校の過去問は自分で探して、自分で採点して、自分で何年解くか決めてみたいな感じでした。

なのでざっくりと

第一志望校:10年分×3周

第二、三志望校:8年分×2~3周

第四、五志望校:5年分×1~2周

第六志望校以下:1~3年分

のように考えて解くようにしていました。苦手な科目や入試方式は何周もやったり他の学部で似たような問題を解くようにしていました。

自分で管理もしなければいけないのでスマホのメモ帳に〇〇大学〇学部△△年度何%の正答率を記していました。

しかし今は「第一志望校対策演習」が第五志望校まで登録できます!過去問セットや類題セットで演習を繰り返すことで過去問演習が出来ます。

もちろんそれだけでいいというわけではないですが、問題を探したり採点したりする作業を自分でやらなくて済むのでかなり効率良くなると思います。

やり方は至ってシンプルで合格設計図から第三志望以降の登録をして提出するだけ!あとは受付のスタッフに承認するように声掛けをしてください。

そうすることで翌日から演習できるようになります。併願校対策はこれで行なっていきましょう!