修了判定テストの重要性【小川】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2019年 10月 6日 修了判定テストの重要性【小川】

こんにちは!

やっと大学始まりました、東京農工大学1年の小川です。
大学の夏休みって長いですね。

私の大学では3年生までしか夏休みがないらしいのですが…。

 

みなさん、修了判定テスト、溜めてたりしませんか…?
修了判定テストの重要性ってなんなんでしょう。

 

これは例えばなのですが…
結構古いゲーム(マ○オとか)を思い出してもらうとわかるんですけど、1ステージの中にいくつかのゲームが入っていて、ステージの最後にラスボスがいて…みたいなものが多いですよね…!
受講や修了判定テストも同じで、1ステージを受講全体、ラスボスを修了判定テストとして見ると、ラスボス倒さないと次のステージには進めなかったり、ステージ全部が終わったことはならなかったりなんですよね。


ラスボスまでしっかりやらないと。逆に1ステージの中の各ゲームはラスボスに挑むためのステップなのです。

受験も同じで、毎日の受験勉強が積み重なって、ラスボスである入試に挑めるようになるんです。

これと同じ理由で、修了判定テストも、やってみてほしいです。

センターまであと103日。明日は伊藤担任助手です。おたのしみに。