共通テストが終わってからの過ごし方【鈴木顕裕】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 1月 19日 共通テストが終わってからの過ごし方【鈴木顕裕】

今日は。鈴木です。

受験生の皆様、先日は共通テストお疲れ様でした。

試験なので、成功した人もいれば、失敗してしまった人も、また良くも悪くもなかった人もいると思います。

一喜一憂するなとは言いませんが、何日もダラダラと引き摺っている余裕などありません。

ここから二次私大入試までに如何に充実した日々を送ることができるかがカギとなります。

まず、第一志望校対策です。これは言わずもがなですが、共通テスト対策という足枷が外れた今、第一志望校全てを注ぐことを最初に考えて下さい。

こちらは共通テスト前で一度止めていた生徒も多いであろう、志望校対策講座が要となります。

回り道をしている暇はありません。AIが提供してくれる最短ルートを辿って合格へ突き進んで下さい。

また、単元ジャンル演習で苦手を一網打尽にするのも良いでしょう。1点に拘るより効率よく点数を如何に伸ばせるかという観点で演習をして下さい。

過去問演習も怠ることなく進めていきましょう。時間配分だったり、合格にどれだけの点数を必要とされているのかを今一度確認して下さい。

ただ、受験する大学は一つではありません。そちらも併せて抜かりなく対策をして下さい。

結果を引き摺るなと前述しましたが、気持ちの切り替えは中々難しいものだと思うので、我々担任助手にできることがあれば、受付までお越し下さい。

自分独りで抱え込まず一緒に解決していきましょう。

既に受験本番を迎えていますが、あと少しの辛抱です。引き続き頑張って下さい。