共通テストの思ひ出【小澤】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

東進ハイスクール 蒲田校 » ブログ » 共通テストの思ひ出【小澤】

ブログ

2023年 12月 25日 共通テストの思ひ出【小澤】

こんにちは。小澤です。

最近倍率3倍のゼミを受けることができてすごいうれしいです。やっぱり準備が大切ってことを知りましたね。1個目に受けたゼミは自分を信じてアドリブで行ったらなにもできずに砕け散りました。その経験をもとに2個目はしっかりと準備をしていきました。そうしたら余裕で受かりました。嬉しかったです。

ということで、薄々気づいているとは思いますが今回のテーマは「共通テストの思い出」です。

共通テストの思い出はたくさんありますね。まず最初用をたそうと思ってトイレの個室に入ったらあいつが便器に残ってました。もう駆け引きは始まってるなと感じましたね。その時はなにも考えずに流したんですけど良く考えたらおかしいんです。普通だったらあいつの上にトイレットペーパーがあるはずなんですよ。でもなかった。つまり流さない+拭かないでトイレを出ていった可能性がありました。あの出来事にはかなり動揺させられましたね。

 


続いて日本史のテストの時です。僕たちの代の日本史はとても難しくて世界史との平均点との差が10点以上ありました。おそらく日本史受験だった人は難しいなと感じたと思います。僕も最初の1題でそれをとても感じました。でもこれは僕だけ思ってることじゃないなって思いました。本番の隣の席が同じクラスのめちゃくちゃ優しそうな男の子だったんですけど、その子が開始5分くらいでめちゃくちゃ貧乏ゆすりをしだして机に突っ伏しているのが横目に見えたからです。やっぱり難しいよな、分かる分かるという気持ちになって緊張がほぐれました。


そして休み時間になったら知ってる顔の人がいました。共通テストを記念受験として受けにきている地元の友達と会いました。まさかここで会えると思ってなかったので嬉しかったです。

 


こんな感じで共通テストはとてもおもしろいイベントです。自分を信じて共通テストが楽しみになるくらいの準備をしていきましょう。

 

 

 

過去の記事