共通テスト模試に向けて【友池】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 14日 共通テスト模試に向けて【友池】

こんにちは!!友池です。

サッカーをしている時は周りが全員黒くて、その中では白い方なのでは???と淡い期待を抱いてしまいますが、ふと街に出てみると、そんなこともなかったです。

こんなに日焼けできるのも大学生が最後ですからね、とことん黒くなってやりますよ(笑)

休館期間が明けました。3日間は有意義に過ごせましたか??

ここから夏休み後半戦スタートです!!頑張りましょー

さて、今日のテーマは「共通テスト模試に向けて」です。

そうです。ちょうど1週間後、8月21日に共通テスト本番レベル模試があります。

受験生はもちろん、低学年の皆さんも8月の模試を少なからず意識してここまで頑張ってきたと思います。

目標点をしっかり決めて、今までの成果を出してください!!

「模試前の勉強」というテーマで6/8にも似たような事を書いているので、そちらもご覧ください。

共通テスト模試に向けて意識して欲しい事は、「本番を想定する」ことです!!

受験生は8月、11月、12月と、東進の模試で数えると後3回しか共通テスト模試がありません。しかも、11月、12月は相当直前になるので、この8月の模試はとても重要です!!

しっかり本番の目標点も見据えたうえで、8月の模試の目標点をしっかり立てましょう。

それを達成するために後1週間でできることはないか、しっかり考えてそれを実行してください。直前だからこそできる事が必ずあります。

1週間前はこれをやれば大丈夫、という自分なりのルーティンを作ってください。

例えば、古文単語を毎日見直したり、毎日リスニング・音読をしたりなどです。

自分の今の状況に合わせて、必要なことをやってみてください!!

後は、模試当日はできる限り本番と同じ緊張感をもって臨みましょう。

時計は必ず持っていく、鉛筆をつかってマークする。模試後は必ず自己採点をする。英語が入った服は着ていかない。など、模試でもできることはやってみてください。

とにかく、あと1週間でできる事をそれぞれが自分で考えて、万全の状態で臨んでください!!

 

模試の後は、必ず復習をしましょう。8月模試をずっと言われ続けたからこそ、ここで点数が取れないと不安になってしまうかもしれませんが、大丈夫です。

成績なんて、そんなすぐ伸びません。夏前半戦だけでもあれだけ多くの人が朝登校して、夜まで頑張っていたんですから、周りと比べると圧倒的に勉強時間は勝ってます!!

絶対11月にはさらに伸びます。

夏休み後半戦も、気を引き締めていきましょう!!校舎は7時半開館、9時45分閉館ですので、最大限活用してくださいね!!

悔いの残らない、最高の夏休みにしましょう。