単元ジャンル別演習【武】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 9月 25日 単元ジャンル別演習【武】

こんにちは、武です。

一気に寒くなりましたね。今日慌てて秋・冬のアイテムを買いに走った僕であります。

弟の誕生日プレゼントも一緒に。(兄貴の鏡です!)

 

今日は受験生にとって最強の花形講座、単元ジャンル別演習についてお話したいと思います。

もう再三言ってることなので聞き飽きたと思いますが、

自分は現役の頃(と言ってもちょうど一年前)、単元ジャンルマスターでした。

校舎にきたらまず印刷、自席で演習。終わったら提出。

ただそれだけを繰り返す日々を2ヶ月ほど過ごしていました。

この講座について知らないことはありません。

 

ここで単元ジャンルを効率的にすすめるコツをご紹介致します。

1.解いた次の日に必ず復習!

これは絶対です。単元ジャンルで回数をこなそうと思ったら、必ずぶち当たる壁があります。

その名も「問題用紙なにがなんだかわからなくなる問題」

単ジャンやればやるほど問題用紙は溜まります。

まとめて復習しようとしたり、答案が採点されてから復習しようとすると、

もう何がなんだかわからん状態になることがほとんどです。

だから、次の日復習!!

答案を提出した翌日には模範解答がでてきます。必ずその日に復習を!

答案提出する際、自分の解答をコピーするのも非常にオススメです。

 

2.毎日校舎で演習!

これも絶対オススメです。単ジャンをやる際、どうしても問題用紙の印刷が必須になってきます。

校舎で刷れば、ただです。笑

また、演習を1日サボるだけで人間の脳って油断してしまうんです。

あるスポーツを1日やらないだけでも、感覚を取り戻すのに数十分かかりますよね。(スポーツ差アリ)

繰り返し繰り返し演習することで、勝負の勘って自然と身についていくものです!

毎日かかさず演習!取り組みましょう!!

 

以上、2点に絞って単ジャンのコツを紹介させていただきました。

どうだったでしょうか。

他に質問等ございましたら、いつでも武まで!

 

明日のブログは碧担任助手です!乞うご期待!