受験を終えて【橋本】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2019年 1月 22日 受験を終えて【橋本】

どんも~。橋本です。

今日のthemeは「受験を終えて」ということで、みなさんに合わせてセンター試験が終わったときのことを振り返ってみようと思います。ももも。

 

僕は受験生時代、センター利用は立教大学と明治大学の法学部に出願していたのですが、センター試験本番で、日本史で大コケしたせいで基準を満たせず、最初の発表がある2月の中頃まで、ずっと全落ちの可能性を孕んだ状態で勉強をしていました。

 

当然、不安が訪れることもありましたが、私はそこまで悲観的には見ていませんでした。僕は私立文系だったので、センター試験をそこまで重要視していなかったからです。なんならリベンジとまでは行きませんが、似たような感情を抱いていました。センターで自分の思うような結果が出せなかったから、私大では絶対に結果を出してやる、のような。

何事も捉え方ですね。悲観的な見方で自分を奮いたたせる人も居るし、楽観的に捉えてうまくいく人もいるし。

 

みなさんは、結果も気持ちも十人十色だと思います。自分に合わせて気持ちを落ち着かせて、本番に臨んでください。