受験を終えて【田川】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2019年 1月 25日 受験を終えて【田川】

こんにちは!1年の田川です。

1月もそろそろ終わりますね。

さて、今日のテーマは “受験を終えて” です。

そこで私が受験期、そして受験後に思ったことを書きます。

私が受験を終えて1番に感じたことは周囲の人の大切さです。

私は好きな教科や興味のあることは勉強できますが、(「勉強」と感じない)興味のない教科についてはほぼ勉強をしませんでした。

好きな教科は言われずとも自分で学ぶ分、人に勉強と言われることが本当に嫌いでした。

だから、私は言われても言われても東進に行かず、高校3年の夏休みにようやく毎日登校をするようになりました。それまではどこへ行くわけでもなく家でひたすら寝ていました。部活があることもあって、家で寝ることが習慣となってしまっていました。

夏休みに入り、さすがにやばいと気づき東進へ通うようになりました。

周りの人が必死に過去問を解いている中、私は1人パソコンで授業を受けていました。

本当に恥ずかしかったです。

今までのしわ寄せで大量の受講が残っており、1日5講受けたこともありました。焦りから食事をとらず勉強していたことも多々ありました。

私は受験期東進内に友だちがおらず、ずっと1人で勉強をしていました。辛くても不安でも誰にも相談できずホームクラスでずっと泣いていたこともありました。

その時私は普段の学校生活で周囲の人にどれだけ助けられているかを実感しました。辛い時、結果が出ずに悩んでいる時、友達や先生の存在があったからこそ頑張れていたことを痛感しました。

夏休みが終わってから同じ目標に向かって一緒に頑張れる人たちがいることに本当に幸せを感じました。受験の直前緊張で震えが止まらない私に声を掛けてくれる友達や担任助手の存在、1年間ずっと応援してくれていた、私より合格を喜んでくれた家族の存在に私は今でもとても感謝しています。

受験は絶対に1人でできるものではありません。今勉強をしているみなさんは感謝の気持ちをもてていますか?自分の置かれている環境をもう一度考えてみてください。そして周囲への感謝の気持ちを絶対に忘れないでください。

低学年の皆さんは、夏休み私のようにならないように計画的に進めていきましょう!怠った分はどこかで必ずしわ寄せが来ます。

何か不安があるときは遠慮なく相談してください。私たち担任助手はいつでもみなさんをサポートします。

 

まだ受験勉強に踏み切れていない人も、

少しでも始めようかなと思っている人も、

ぜひ1度校舎へ足を運んでみてください!些細な相談でもお待ちしています!

 

明日の開館時間:10:00~21:45   担当は太田さんです!お楽しみに♪

気になった方は下のバナーをクリック!