受験校の選び方【佐藤】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 1月 9日 受験校の選び方【佐藤】

こんにちは。佐藤です!

今年一発目のブログですね。本年もよろしくお願いします!

今年の正月は、三が日を風邪で過ごし、初夢は友達が崖から落ちる夢(受験生のかわりに落ちてくれたみたいです)を見ました!

今年はめちゃめちゃいい年になりそうです!!!

 

さて、今日のテーマは受験校の選び方です!

出願の時期になりましたが、受験生のみなさん出願は済みましたか? 

多分、受験校はもう決まっている人が大半だと思いますが、参考がてらみてください!

まず、受験校は本当に行きたい大学、行きたくて仕方ない大学、いわゆる第一志望校を軸にします。

それを元に、学びたいことは学べそうだし行きたいっちゃ行きたいけど、第一志望校には劣る、といった大学を2校(学部)程度受けます。

ここまでが、今の自分の実力よりも上の大学になります。

その他は、実力よりしたの大学を固めていきます。自分が風邪を引いていても受かるような大学を3校(学部)うけます。

全体で6~7校(学部)くらいになります。あまり受けすぎても対策しきれないかつ体力的にも精神的にもハードになってくるので、自分にあった受験校の数にしましょう。その点、センター利用入試はいくつ出願しても体力的には疲労度がかわらないので、センター利用をたくさん出願し、合格を確保しにいくといいです。また、実際に合格がとれると、精神的にも支えとなるので、いい流れで一般入試に臨めます。

 

受験生のみなさん、試験が近くなって焦りと緊張で勉強が手につかなかったり、夜も眠れない人もいるかと思います。(実際自分も受験生の頃はそんな感じでした。)

変に焦らないで、ひとつずつ基本事項の確認をしていきましょう。自分だけじゃなくまわりも絶対勉強できてないと思って落ち着いてください。なんなら、自分が世界で一番頭いいとか勉強してるくらいに思ってください。きっと集中できます。

あと、最後に、夜は無理矢理にでも寝ましょう。寝れなくても横になってください。疲れはとれます。自分も、センター試験前日は4時まで寝れませんでした。そのくせ7時前には勝手に目が覚めた記憶があります。横になってれば自分が思っているより疲れはとれています。寝れなくても横になりましょう。寝れるならしっかり寝ましょう。免疫力を高めて、風邪を引かないように!本番で体調を崩すのは一番もったいないです!今はひたすら体調管理に気をつけましょう!

センターまでも残りまだ意外と日数あるので、落ち着いてひとつひとつ頑張ってください。

 

センター試験同日体験のお申込みはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓