受験生活を振り返って【沢村】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 26日 受験生活を振り返って【沢村】

 こんにちは。2時間通学に加え、ほぼ毎日一限で全く余裕のない沢村がお送りします。

 

 まず、受験生初期、効率を求めすぎて暗記を嫌っていました。正直、英語も国語も共通テストではそこまで暗記がいらなかったので、知らなくて、文脈でも取れないものは捨てる考えでいました。

しかし、私大入試になると話は変わります。私大は特に、暗記がメインで、文脈で取れたらラッキーぐらいです。私大過去問に入った時にそれを実感してすごく後悔しました。

暗記は一番の基本です。とにかく覚えて覚えて覚えてください。暗記は嫌いとか、そんなこと通じません。。。受験は非効率の塊なのです。

 

 受験生活を送る中で、一番大切だなと思ったことは変なプライドは捨てて、目の前にいる敵に面と向かうことです。

私は高校受験で燃え尽き症候群になってしまい、かつあの時頑張ったのだから今更暗記はある程度大丈夫、だとか、早慶以外はいかない!とか、自分の精神を追い詰めすぎるような考え方ばかりしていました。

結果、成績が伸び悩んだ11月ごろに積もり積もったストレスが爆発し、東進にも通えない時期が続いてしまいました。

斜に構えてみんなが必死にやっている暗記から逃げたり、自分の弱い部分を認めないなど、そんなつまらないことばかりしていると、待ち構えているのは崩壊だけです。

 

 そして、自分の凝り固まった考え方を変えてくれたのはお姉ちゃんでした。調べていなかった大学のことも調べてみると、やりたいこと、面白そうなことがたくさんありました。

実際、今通っている大学は第一志望ではないですが、想像以上に楽しい、満足のいく生活を送れています。

いろんな人に相談してみると、心が軽くなります。私は闇の11月を開けた時、当時担任だった原田さんが自分が思っているよりずっと心配してくださっていて、とても嬉しかったし、一人じゃないことに安心しました。

 

 みなさんも受験生活の中で悩むこと、嫌になる事、たくさんあると思います。そんな時はぜひ担任助手を頼ってください。いつでもおはなし聞きます!