国公立受験をする生徒へ【椎葉】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 2月 22日 国公立受験をする生徒へ【椎葉】

国公立受験をする人たちへ

残り3日となりましたね。 校舎に来る受験生は日に日に減っていき、新学年の生徒がますます増えてきて孤独を感じることも多いと思います。 

あと3日になって夜も寝付けないかもしれません。 不安にさいなまれて、勉強時間が足りないと感じて。。 ただ、試験の直前というものはそういうものです。不安です。 僕もそうでした。 なにをやっても不安でした。

 

残り3日になって、何ができるか、何をやるべきか悩むかもしれません。 そのため、僕の経験談を少し話します。

 

僕は去年の国公立試験の2日前も東進に来ていました。過去問2周目で間違えた問題を重点的に復習していました。 

2日前もあまり頑張りすぎず、リラックスして勉強をしていました。

 

試験前日ですが、この日も東進に来て過去問の復習、基礎基本、暗記系を中心に学習しました。 

前日に難しい問題をやってもかえって不安をあおるだけだし、最後は基本的なものをひたすらやっていました。 

また、この日は少し早めに帰って、翌日の試験の準備を入念に行っていました。 

 

寝るときは蒸気でホットアイマスクをして、目の疲れを取り、長めにお風呂に入り、早めに歯を磨き、温かい状態でベッドに入りました。(目覚ましも忘れずにね)

試験本番の朝ですが、僕は国語が最初だったので、漢文の重要単語と、古文の重要単語を電車の中でヘビロテしました。 このような準備をしていったため、とてもリラックスして試験本番を迎えることが出来ました。