国立に向けて【友池】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 25日 国立に向けて【友池】

こんにちは、テスト勉強に猛烈に追われている、友池です。

今日のテーマは「国立に向けて」ということで、共通テストを終え、国立の二次試験に気持ちを切り替えて向かうために自分が意識していたことを話したいと思います。

国立に限らず、第一志望校に向かう上で重要なことだと思うので、ぜひ最後までみてください。

共通テストが終わって、まずはじめにしたことは、「自己分析」です。

共通テストの期間に入って、今までやっていた事をやらなくなったので、今第一志望校の過去問を解いたらどれくらい取れるのか、共通テスト期間を経てどれくらい成長したのか、今自分に足りないものは何なのか、など、現状を分析しました。

何を使って分析をしていたかというと、過去問など、以前の結果が目に見えてわかるものです。

共通テスト前の結果と今の結果を比べて、どの科目のどの分野が伸びていて、どの分野が落ちているのか、まずは数値を見て比べました。

ただ、数値だけを見ていてもわからない事もあると思います。感覚的なものですかね。

そういう、問題を解いている時の感覚も以前と比べて、どれくらい鈍っているのかなども分析しました。

英語だったら単語がすぐ思い出せるか、とか長文を読み進めながら理解することができているのかなどで、数学だったら典型的な解法が思いつくか、とかパット見て方針が立つかなどです。そういう感覚もすごい大事だと思うので大切にしてください。

自己分析をし終わったら、後は足りないところを補うのみです!!!

過去問、単ジャン、シボタイ、やることはたくさんあると思うので演習しまくりましょう。

そして、万全の態勢で本番を迎えてください。

会場の下見はしておいたほうが、少しは緊張がほぐれるかもです。

現役生は最後の最後まで伸び続けるので、気を抜かずに!!!!全力で!!