夏休みの勉強【山本】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 7月 7日 夏休みの勉強【山本】

こんにちは、担任助手の山本です!

今日、私的・今年初のアブラゼミの鳴き声を聞きました!もうすっかり夏ですね。暑さに負けないよう、水分補給欠かさずにしましょう!

さて、本日は夏休みの勉強というタイトルでお送りします。

皆さんは、夏休みどのくらい勉強すれば十分だと思いますか?

「午前中はゆっくりして、午後は目一杯勉強します!大体6時間?」とか、

「朝早起きしてから、お昼までは勉強頑張ります、午後はボチボチかな…。」といった声が聞こえてきます~。

…それでは正直足りません!!!

正解、というか、私が現役の頃、夏休み終わりに抱いた感想は「夏は受験の天王山とか言うけど、一瞬だった。いくらやっても足りない気しかしない。」でした。

 

ちなみに、

受験生→1日15時間(7月20日~8月31日まで毎日続けると、計600時間!)

これがもし、1日5時間だと、たったの計200時間です…かなりの差が付くことが分かりますね。

 

高校0・1・2年生→1日8時間(受験生同様の期間だと、計320時間!

もし、1日1~2時間勉強だと、80時間です。こちらもかなり差が付いてしまいます。

東進で掲げている夏休み学習時間の目標はこんな感じです。皆さんの考えていたものと比べていかがでしょうか?

 

この夏、これだけの努力を重ねた結果、何が見えてくるかというと、学年問わず「次回の模試成績が格段に上がること」です。

そこから見えてくるのは、「第一志望校合格に近づいていく自分の姿」ではないでしょうか。

1年間の中で、最も長い休暇が夏休みです。そこで「どこまで本気になれるか」が、受験のカギを握るといっても過言ではありません。

悔いの無い夏休みにできるよう、この夏、東進で本気の学習習慣付けていきましょう!!

夏期特別招待講習(夏期講習)