夏休みの1日のスケジュール【椎葉】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 7月 24日 夏休みの1日のスケジュール【椎葉】

こんにちは、今日のブログ担当の椎葉です。 梅雨も明けて最近溶けるような暑さが続いていますね。 さて、今日は東京オリンピックの開会式があります。 今年の受験生は受験とオリンピックが重なって残念ですね。 ただ、選手も一生懸命が頑張っているので皆さんも頑張って下さい!! 

ちなみに、僕が受験生だった2年前は受験が終わった年に東京オリンピックがあると騒がれていたので、本当に浪人だけはしたくないという思い出メチャクチャ勉強を頑張っていました笑

結局コロナウイルスのせいで延期したんですけどね、、、、

 

さて、今日のブログは夏休みの1日のスケジュールということで、僕の受験生の頃の夏休みのスケジュールについて話していきます。

 

開館前

 

東進に来る前に、古文の単語と英単語帳を必ず見ていました。 これは毎朝のルーティーンにしていて学校がある日も無い日もやっていました。

 

来校後~お昼まで

 

開館後すぐはとても眠たいですよね。 なので、僕は朝は音読室でリスニングの教材をやっていました。 ディクテーションのあとに音読までやるフルコースだったので、声も出すことができて良い眠気覚ましなになっていました。 だいたい、3、40分くらいかかりました。 

 

リスニングが一通り終わったあとは、午前中はひたすら過去問やっていました。 センター試験型の過去問の場合は4科目、二次試験型の過去問の場合は2科目やっていました。 入試は体力勝負だと思っていたので、とりあえず、たくさん量を一気に解いても集中力が持続するような訓練を過去問演習を通してやっていました。

 

お昼

上述のように、過去問演習を多めにやっていたので、過去問演習が終わるのが2時位でした。 2時から少し遅めのお昼だったのですが、このお昼の時間が僕の中で一番楽しみでした。 基本的に下のセブンイレブンで食事を済ませていました。 ただ、1週間に2回チートデイを設けて、蒲田の美味しいグルメを楽しんでいました。 基本的に、東口の日乃屋カレーや横浜家系ラーメンを食べていたのですが、一度だけ「あおき」という行列ができているとんかつ屋に並んだことがあります。味はとても絶品だったのですが、さすがに並ぶ時間が長かったので、受験生の皆さんにはおすすめしません笑

 

お昼後~

お昼ごはんのあとに、皆さんが直面する悩み、それは眠さですね。 僕もそうでした。 なので、食事後には必ずコーヒーなどを買って眠気を覚ましていました。 それでもやはり眠たくなるのが人間の宿命。 そこでお昼後にやる科目を考えていました。 数学などは眠たすぎて集中力が持たないので、音読室で世界史や地理を音読しながら覚えていました。 ちなみに、音読室あるあるだと思うんですけど、難しそうな単語音読しているとかっこよいですよね。

 

少し眠気が覚めたあたりで、午前中に解いた過去問の解説と解説授業を見ていました。 とても多くて内容も難しく大変だったのですが最後の力を振り絞ってとても頑張りました。 

 

下校後

とりあえず、家にかえってお風呂に入って食事をして少し休憩しました。 その後は、2,3時間位理科基礎と世界史、地理など暗記科目を覚えていました。 寝る前に暗記科目をやる!!! 

 

 

以上が、僕の夏休みのスケジュールです。 僕はほとんど毎日この流れでやっていたので、すごく有意義に夏休みの勉強を進められました。

 

 

/a>

tent/uploads/