大学で学んでいること【福山】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2018年 10月 31日 大学で学んでいること【福山】

お疲れ様です。福山です。寒いですね。

今日で10月も終わり11月に入ります。センター試験本番まで3ヶ月を切り、焦っている受験生も多いのではないでしょうか。あまり根を詰めすぎても効率の良い勉強は出来ません。ときには息抜きも大切ですよ。

息抜きと言えば、早稲田大学では、11/3(土)と4(日)で早稲田祭が催されます。早稲田が第一志望の受験生、早稲田の受験を少しでも考えている高校2年生、とりあえずどこかの大学の学園祭に行ってみたいなと思っている高校1年生のみなさん、是非早稲田祭に来てみてください。

僕は高校3年間、なんだかんだで毎年早稲田祭に行ってました。他の大学の学園祭にも行ってみましたが、やはり早稲田が一番だなって思いました。とにかく人が多くて、何でもやってて、学生が活き活きとしてて、輝いてみえました。どんな考えも、どんな学生も受け入れる雰囲気がとても好きでした。

今年は、見に行く側から見に来てもらう側になりました。

全ての団体に関わっているわけはないですが、どの団体も早稲田祭での発表をゴールに長い時間をかけて準備や練習を重ねて臨んでいます。どの発表を見ても、きっと後悔はしないはずです。

少しでも早稲田に興味のある人は、是非足を運んでみて下さい。待ってます!


今日のテーマは「大学で学んでいること」です。僕は商学部に在籍しているのですが、他の学部の授業を取ることも出来たりしてなかなかおもしろいですよ。

他の大学・学部に通っている担任助手のブログも見てみてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓