大学の授業【大村】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 22日 大学の授業【大村】

こんにちは。誕生日に真っ暗な部屋でホラー映画を三本見るという大贅沢をしました。大村です。

大学の授業について少し紹介したいと思います。私は法学部なので、教授が法学者の事が多いです。基本的には優しい方が殆どなのですが、、、

演習の授業の教授がこの世のものとは思えない程怖いです。
マジで。

まず、演習の授業では与えられた法学の問題について(死刑の是非、特定少年の実名報道の是非etc……)自分の意見を端的に纏め、数分程度のスピーチをします。

ただ、このスピーチ、ほぼ刑罰に近いです。

最初に述べた自分の意見と、結論を導く為の過程が2ミリズレただけで「今ズレたね?」「え、日本語の仕組みは大丈夫?」「それじゃ根拠にならないよね〜、わかってる?」と鬼詰めされます。いや、それは言葉の綾なんですと言い訳をしようものなら理論でねじ伏せられます。え?そんな詰める?私罪でも犯したっけ?と自分の無いはずの前科について思いを馳せるほど、毎回ゴリゴリに詰められる授業です。

いつか教授を倒す為に理論武装の鬼になることを心に決めました。

こういう奇特な授業もあるけれど、大学は専門的な授業だけを自分で好きに取れるので本当に楽しいです!教授を倒すぞ!!