女子校あるある【加藤】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 6月 28日 女子校あるある【加藤】

 

今日のテーマは「女子校あるある」です。

 

私は中高一貫の女子校出身ですがあるあるなんて存在するのか、とかなり悩みました。

女子校=秘密の花園だなんて思ってる方、いらっしゃるのでしょうか…

逆に女子校以外通ったことが無いので、誰かイメージを教えてください笑

 

という話はさておき、私からのあるあるを3つ紹介します。

 

 

1)キリスト教率高め

私も例にもれず、キリスト教の女子校出身です。

読んでくれた皆さんに豆知識。キリスト教の司祭には神父と牧師がいるのですが、

前者がカトリック(上智大学も)、後者がプロテスタント(私の出身高校)というように、

宗派の違いで呼び方が変わるのです。世界史選択の人や他の人の結婚式に呼ばれたことのある方の疑問もすっきりしたでしょうか。

そしてキリスト教あるあるとして、学校で讃美歌をたくさん歌います。

何百もの讃美歌を音楽の授業で覚える必要がありました。

おかげで讃美歌のイントロの間にどんな曲だったか思い出す能力がとても鍛えられました。

そしてクリスマスに流れる曲が習った讃美歌としてしか認識できなくなりました笑

 

2)女子校出身か共学出身かのセンサーが働く

これはよくわからないのですが、かなり精度高めです。

なんとなく雰囲気で察することができます…

 

3)行事に全力

特に合唱コンクール。涙無しでは語れない努力の過程がつきものです。

そして本番の一流審査員から酷評されないように、ライバルのクラスに勝てるように、

一生懸命練習しました。

そのせいか、未だにその曲を聞くと他のパートや伴奏の音がフラッシュバックしてきます。

 

このくらいですかね…

他にもあるあるがあったらぜひ教えてください!

夏期特別招待講習(夏期講習)