学校が始まってからの勉強法【長谷川】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 9月 7日 学校が始まってからの勉強法【長谷川】

こんにちは!私もついに家で勉強する習慣がなくなってきてしまったので、今はカフェめぐりついでに勉強するスタイルを模索中です。

さて、長いようで短い夏休みが終わりました。夏の過ごし方はどうだったでしょうか。今一度、1日1日の使い方がどうだったか振り返ってみましょう。

ここからは学校が始まり、受験生にとっては自由な時間が減って焦ってくる人もいると思います。そこで今回は「学校が始まってからの勉強法」というテーマで書いていこうと思います。

学校があると言えど、工夫すれば意外と時間は作れるものです。以下に私が実際に活用した時間を書いていきます。

・始業前

朝いつもより30分はやく学校に行き、誰もいない教室で単語などの暗記や問題集を解いていました。

・各休み時間

ここは10分くらいしかないので単語などの暗記系ですね。

・昼休み

早めにご飯を食べて、暗記系か問題集1題くらい。

・授業時間

内職というわけではないですが、授業の時間の中にもすきま時間みたいなのがあると思うんですよ。例えば先生の次の板書を待つ時間とか、問題を解いた後の解説までの時間とか。そういった時に簡単な参考書とかを読んでいました。

学校が始まると友達とかとおしゃべりしたくなる気持ちもあるかもしれませんが、ほどほどにしつつ勉強もできると良いと思います!まとめてみると、意外と短い時間で暗記系ばっかりやっていましたが、塵も積もればです!暗記系なんて何周したっていいし、簡単にできる分まとまった時間をとってやるのももったいないかもしれません。ぜひすきま時間を活用してみて下さい!