志望学部学科の選び方【鈴木顕裕】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 6月 11日 志望学部学科の選び方【鈴木顕裕】

こんにちは、海外サッカーが始まってきてテンションが上っている鈴木顕裕です。自分の好きなプレミアリーグはまだなのですが、ラリーガが始まるので明日は深夜3時起きです(笑)

今日は志望学部学科についてです。これは自分も苦労しました。基本的には4年間、それに関することを学ぶことになるので、そんな人はいないとは思いますが嫌いなモノを選ぶと当然苦労します。伊藤さんも書いていましたが、好きなことかつ夢につながるものを選ぶのがいいと思います。

自分の通う早稲田大学文化構想学部は、講義が文学部と同じものも多くありながら多岐に及ぶ学問を学べる環境があります。2年からは専攻を絞るので、中途半端に終わることもありません。それに加え、早稲田大学は副専攻というものが存在するので自分は経済を取っています。

高3生はあまり時間が残されていませんが、まだ興味のある学部が見つかっていない高0、1、2年生は一通り学部を眺めてみることから、始めるといいと思います。そこから自分の将来なりたい姿を想像して、そうなるためにはどの大学、学部がいいのかを見つけていくのがいいと思います。悩みがあれば、校舎に来て気軽に担任助手に相談してください!