数Ⅲボケ解消!【友池】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 19日 数Ⅲボケ解消!【友池】

こんにちは、友池です。
受験生の皆さん、共通テストお疲れ様です!!!
人それぞれ、思うことはあると思いますが、またここから切り替えていきましょう。

自分は、現役時代のセンター試験の結果は決して喜べたものではありませんでした。
どの点数も最高点数より下回ってました。
でも、今さらテストのことを後悔したって遅いし何も変わらないから、ここからまた頑張ろう、と気持ちを改め、翌日からは猛勉強を始めていました。

また、今まで通り頑張りましょう!!
一人で気持ちの整理がつかない時は担任助手にすぐ相談してください。皆さんの大事な大事な受験を全力でサポートしますので!!

さて、今日のテーマは「数Ⅲボケ解消!」です。

数Ⅲボケを解消するためには、、とにかく問題を解く!!しかないです。

共通テストの期間があり、少なからず数Ⅲの問題に触れていなかった期間があったと思いますが、今まで数Ⅲも相当演習をしてきたわけですから、しっかり問題を解けば思い出します。

特に、微分積分は共通テストでも解いてるはずなので、すぐ感覚戻ります!!心配しないでください。

ただ、数Ⅲボケに付随して皆さんに意識してほしいのは、「記述ボケ」です。ずっとマークの問題ばかりで、記述ボケしている人いませんか??

試験で記述問題が多い人は、意識してみてください。

記述ボケを解消するために、、と考えても、とにかく記述問題を解く!!しかないです。

自分は、この時期に解く問題はどんな問題も記述問題だと思って解いていました。

答えだけ聞かれている問題でも、導出の過程もしっかり書いて、記述に慣れていました。

何気ないところで減点されたりするので注意しないとですね!!

答案練習講座の2,3回目を提出するのもありだと思います。復習にもなって一石二鳥です。

ここから始まる私大の試験、国立の試験に向けてまた頑張りましょう!!