明大(和泉)あるある【森】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 19日 明大(和泉)あるある【森】

今日から、部活が長期オフに入るので、ランニングとトレーニングを頑張ろう!、と意気込んでいる森です!毎日継続するのは難しいけれど、まずは習慣化することが大事だと思うので、初動3日、まずは頑張りたいと思います。皆さんも、今日から冬時間になり7:30開館になるので、朝登校頑張りましょう!!

 

さて、今日のテーマは「明大(和泉)あるある」です。意外とこのテーマ難しいです。

1. LS使おうとしがち

和泉キャンパスにはLSと呼ばれる、ラーニングスクエアという新しい校舎があります。とてもお金がかかっているな…と感じます(笑)予約したら使える個室もあって、会議に使ったり、友達とダラダラ過ごすのに使ったりします。

2.昼食は学食で食べない

和泉の学食は値段の割に量が少ないので、基本学食で食べる人は少ないです。学食前にある、明大マートか昼食前後に空きコマがあれば、渋谷・新宿・下北沢まで行っておいしいご飯を食べる人が多いです。ちなみに、キッチンカーも来るし、お弁当販売もあるので、昼食の選択肢は幅広いです!

3.図書館は寝るのに使いがち

和泉図書館には寝るための椅子がたくさんあります。ソファみたいな椅子がズラーと並んでいます。そこで寝っ転がって動画や映画を見ていたり、爆睡してる人が多いです(笑)結構きもちいいです。

以上、明大(和泉)あるあるでした。あとは、なんといっても、めいじろうをフリー素材化しがち!ですね。明治の紹介するときは頻繁に使います。(笑)

 

今日から7:30登校で、周りと差をつけるチャンスです!!ここひと踏ん張りして、最後まで頑張っていきましょう!しんどくなったらいつでも話してくださいね。一緒に頑張りましょう!