暗記の仕方【佐竹】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 10月 6日 暗記の仕方【佐竹】

こんにちは!9月29日のブログで、「よくダイエットの話をしている担任助手」と紹介されました、佐竹です。

そんなにダイエットの話しかしてないですかねぇ?(笑)

そんなことは置いて、今日は暗記の仕方について書いていきます。そんな僕ですが、思いっきり理系の学生です。ということは、暗記するのはとてつもなく嫌いです。ですが、受験のときに一般的に暗記科目寄りと言われている化学を選択していたので、当然暗記が必要でした。そこで工夫したことを何点か紹介できればな、と思います。

①オレンジペンと赤シート

これは定番ですね。なので詳しくは言いません

②スマホのアプリ

オレンジペンのような紙媒体で行う暗記の仕方ではどうしても僕の性格的に飽きが来てしまうので、紙媒体ではなくスマホも使うようにしていました。今どきの便利で発達した世の中では簡単に無料アプリを探して活用することが出来るのでぜひ探してみて下さい!

③問題演習を通して覚える!

このやり方が一番僕に合っていました。世間的には、オレンジペンを用いた暗記法やひたすら紙に書いて覚える暗記法が一般的で有名だと思うんですけど、特に理系の学生はそのやり方だと性に合わないという方がおおいと思うので、一問一答形式の暗記より、ひたすら単ジャンを使ったり問題集を使ってとにかくたくさんの問題を解くことを通して勝手に身体が覚えちゃう、という暗記方法をオススメします。文系の方でも、暗記に詰まっているなぁという方はぜひこの方法を試してみて下さい!!