最終共通テスト本番レベル模試!!【原田】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 12月 12日 最終共通テスト本番レベル模試!!【原田】

こんにちは!原田です。

先日TOEIC IPテストを受けまして、自分のリスニング力の衰えを感じました。

受験が終わった頃に戻りたい!と言ってもどうしようもないので、また頑張ります。

 

さて、本日も昨日の青木担任助手に引き続き「最終共通テスト本番レベル模試」についてお話します。

この模試は、多くの受験生にとって共通テスト前最後の模試となるでしょう。この結果を見て受験校や受験方式を少し変える受験生もいるなど、かなり重要な模試になってきます。

 

対して、低学年の生徒の中には、この模試を共通テストくらいのレベルの問題を解く練習、程度に思っているかもしれません。

しかし実際はめちゃくちゃ重要です!!

そもそもみなさんは、自分の共通テスト本番まであと何回模試があるか、ご存知ですか?

東進の模試で言えば、今回のような共通テストレベル模試は1年に4回あります。

この共通テスト本番レベル模試は外部生の方は受験料が必要となってしまいますが、共通テスト型の受験ができる模試はそう多くないので、受けることをおすすめいたします。

また、共通テスト型の模試として挙げられるのは、全国統一高校生テストでしょう。こちらは年に3回あり、外部生の方でも無料でチャレンジすることができるので、ぜひ調べてみて下さい!

そして最後に、1月にある同日模試、もしくは本番の共通テストとなります。

つまり、東進の模試で言えば、1年で9回程度しか模試を受ける機会はありません。しかも受験前の1年はあっという間に過ぎていってしまいます。

 

低学年の皆さんは、同日へのステップとして。受験生の皆さんは最後の腕試しとして。

全力で力を奮ってきて下さい

そして、受験後はすぐに丸付け復習をすることを忘れずに。

模試は自分の学力を知ること、弱点を分析すること、丸付けの練習をすること、その後の計画を立てることのためにやるものだと私は思っています。

数少ない模試のチャンスを大切に!

 

最後に、模試を受け終わった方へ。

結果が良かった方、その調子です。共通テスト本番、もしくは同日模試で高得点が取れるよう、引き続き頑張って下さい!

結果が振るわなかった方、特に受験生。大丈夫。

ここで諦めずになにくそと頑張れば必ず結果はついて来ます。1月の共通テスト本番まで、頑張れ!!