模試の復習法(英語)【碧】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 6月 27日 模試の復習法(英語)【碧】

こんにちは!模試お疲れさまでした!

今日は昨日に引き続き模試の復習法についてお話します!

今回は英語に関してお話します!

自分が受けていたのはセンター試験だったので、問題内容等は違うかもしれませんが根本は同じなのでぜひ読んでいってください。

大事なのは2つ!

わからなかったことの復習

間違えた問題を復習するのは当たり前ですよね。ただ答えを確認して、番号を見るだけでは意味はありません。

間違えた問題には必ず原因があります。単語の意味を取り間違えたのか、選択肢を決める際に読み取る場所を間違えたのか、本文の解釈を間違えたのか。などなど。その分析をしっかりするのが復習です。問題見直して選択肢の確認をするのは復習には入りません。自己分析をして初めて復習が完了です。

あいまいな感覚で解いた問題の確認

問題を解いているときに答えの確証がなく、なんとなくでマークしたら正解だったなんてことありますよね。僕も本番ありました笑

正解だからって見落としてませんか・・・?合ってたからいいやは危険です!気を付けてください!

間違えた問題だけ見るのは危ないです!この問題ちゃんと確証もって解答したかな?と思い返してみてください。

きっとまぐれ(言い方悪いかも)で正解した問題はあるかもしれません。注意深く確認しましょう。

 

復習まだ終わってない人いませんか?もう1週間経ちますよ!まだの人はすぐに!!

ただいま夏期特別招待講習を行っています。

興味がある方は下のバナーから

↓↓↓