気分転換の方法【友池】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 5月 8日 気分転換の方法【友池】

こんにちは。家での勉強は頑張れていますか?

自分は、とうとう待ちに待ったオンライン授業が始まりましたが、いざ始まるとやることが多く、気が抜けない日々を送っています。

受験生の方が大変だとは思いますが、自粛期間の終わりも見えてきたので、残り一ヶ月くらい、今できる最大限のことをやり続けてましょう!

さて、今日のテーマは、、、気分転換の方法!です。

膨大な時間勉強している受験生にとって、疲れた身体を休める休憩の時間は大切だと思います。

そこで、自分が受験期にやっていた気分転換の方法を、2つ書こうと思います。

①友達と話す

ありきたりかもしれませんが、、これが一番ですね。

自分は蒲田校に、ずっと同じ部活で切磋琢磨してきた友達がいたので、昼ごはんはいつも一緒に食べていて、バカみたいに笑ってました。

帰りも一緒で、帰りながらずっと話していました。

うるさすぎたかなと少し反省していますが、いい気分転換にもなって、常に勉強を頑張れました。

何より、勉強面でもお互い高め合えたのでとても良かったです。

②運動

受験期に何やってんだと思うかもしれませんが、自分はたまに身体を動かして、気分転換していました。

最寄り駅から家までランニングしながら帰ったり、9階まで階段で登ったり。

久しぶりに学校に行った時は友達とフットサルをしたり、、

メリハリをつけて勉強にも集中できるので、ぜひたまには運動もしてみてくでさい。

 

思いつく気分転換はこれくらいですが、あくまで勉強がメインなので、それは忘れず、たまに短時間でできる気分転換を自分で作ってみてください。