法政の魅力【山本】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 8月 6日 法政の魅力【山本】

皆さんこんばんは、担任助手の山本です!

来たる12〜13日の夜に、とっても素敵な天体イベントがあるらしいですね!

ペルセウス座流星群というものなのですが、1・2を争う流星数を誇る「3大流星群」だそうです。

今年は8年に1度の好条件で、暗い場所では1時間あたりに50個ほど流れ星が見えるそうですよ☆

勉強の息抜きに、夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。

 

さて、今日は法政大学の魅力についてお話します!

法政大学は、いわゆる「マンモス大学」で、学部数も学生数もかなり多いです。

全3つのキャンパスを有しており、私が所属する文学部は、市ヶ谷キャンパスにあります。

そんな法政の魅力を、今回は2つお話します!

 

・その1  魅力的な授業

授業は、各学部ごとに必修があるのですが、それにプラスして選択することが可能です。

同じ学部の他学科の授業を受けることもできますし、なんと、他学部の授業を受けることもできちゃうんです!

私オススメの授業は、「日本文学と文化」という授業です。「文学」と聞くと堅苦しいイメージがありますが、それが現在の文化と密接な関係にあるのだということを、

『君の名は。』で有名な新海誠監督の映像、そして小説を鑑賞して学んでいく、という授業です!

 

・その2  美味しい学食

前回の石田担任助手が学食のことを書いていたので、私も自慢させてください!笑

市ヶ谷キャンパスの学食では、基本的に和洋食を取り扱っていますが、とにかく安いです!

学生のお財布に優しい値段で食べられます♪

先日食べて感動したのが、「唐揚げプレート」です。サクッと揚げられた唐揚げに、バジルソースが絡んで、ご飯が止まりません!

多摩キャンパスには、焼き立てパンが食べられる学食や、バーベキュー場が隣接してある学食なんかもあります。

 

他にも魅力、沢山あります!

ぜひぜひ、法政大学について色々調べてみてください!