流れ星に願いを【田川】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2019年 10月 4日 流れ星に願いを【田川】

こんにちは

2年の田川です

 

ついに秋学期がはじまりました

2か月ぶりに授業受けましたが100分間しんどいですね…

早く脳を慣れさせたいです

 

さて、今日のテーマは「流れ星に願いを」です

え?

大丈夫です、真面目に書きます(笑)

 

流れ星見たことがありますか?

3回すると叶うと言いますよね。

物事がうまくいかないとき、勉強がうまくいかないとき、

ああ神様お願い!っておもうことありませんか?

私はときどき願ってしまいます。

それと同じに、模試の結果が悪かったとき、

ああ

今回は運が悪かった。次回はきっとうまくいく。そう思っていませんか?

問題との相性が悪かった、勉強していない範囲が出てしまった、

探せば理由はたくさんあると思います。

でも、それは全員が同じです。自分だけ運が悪いことはありません、それが自分の実力です。

うまくいかないとき、うまくいかなかった理由を探せばそこまでです。

現実から目を逸らさないでください

悪い点数を取ったときは次に成功するためにひたすら勉強してください

いつまでも楽な方楽な方に逃げないでください

 

高速基礎マスター、忙しいから、他にすることがあるから、と逃げていませんか?いつまでも同じところを繰り返して、まだ覚えきれていないからと決めつけていつまでも修了判定テストを受けない人、いつかできるのいつかはきっと来ません。

テストSSにしてためている人、時間がたっても勉強して受けなければそれは一生SSになりません

低学年だからまだ大丈夫、受験生になれば頑張れる、本当にそうですか?受験生になってから後悔しませんか?

受験生、今日はちょっと気持ちが下がっている、そこそこがんばっているからいつか良い点が取れる、いつかいつかと思っていても自分が変わらなければいつかは来ませんよ、

夏が終わって1か月たちますが、気持ちを入れ替えてください。

少しずつの気のゆるみが大きな差や後悔につながります

流れ星の話から離れましたが、ひとことでまとめると

結果を変えるのは自分の行動だ、ということです。

取り返しがつかなくなる前に、もう一度気持ちを入れ替えて、頑張ってください。

応援しています。