理系の一日【友池】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 8月 15日 理系の一日【友池】

こんにちは、理系の友池です。

今日のテーマは「理系の一日」です。

皆さんは理系の一日と聞いて何を想像しますか?

白衣を着て、研究室にこもって実験ばかりしているイメージですか?

残念ながら、自分はまだそこまでは行ってないです。理系っぽいことをなにも語れず、すみません。笑

まだ研究室にも入ってないし、春学期は同じ学科の人とたくさん講義を受ける毎日でした。

「理系の一日」と言われても、まだ普通の大学生って感じです。

週一で実験があるくらいで、それ以外はずっと講義のビデオを見て課題をやって、の繰り返しです。

ただ、応用化学科という学科なので、化学が殆どの授業です。

高校で学んだ化学よりはるかに広い範囲を学ぶので、授業中はぽかーんと聞いている事も多かったです。

ですが、色々な見方で化学を考えていて、全部がこれからの研究に活きてくると信じて何とか頑張ってます。

 

実験がある日は理系っぽいです。

朝は今日やる実験の内容、器具、手順を再度確認して、万全の体制で実験に臨みます。

実験は基本1人で行うので、集中して実験を行い、必要なデータを取って、その解析をその場で行って実験の担当の先生に確認してもらって、実験を終わります。

家に帰ったら、実験レポートを書きやすくするために、実験で得たデータをExcel等を使ってまとめていました。

 

と、こんな日々を送っていました。

来年からさらに理系感が増すと思うので、また来年このテーマを書くのを楽しみにしていてください。

そのためには来年も担任助手を続けなきゃですね!!!

夏休みも後半戦に突入しましたが、後悔のないよう、全力で頑張ってください!!!